[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151544
事例から見る企業の中国事業が抱える人事問題

開催日時・会場

2015年10月02日(金曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

人事労務部門、海外事業部門、法務部門などの関連部門のご担当者

講 師

東京コンサルティングループ 上海現地法人 総経理  田中 勇氏(米国公認会計士)
東京社会保険労務士法人 統括            斎藤清二氏(社会保険労務士)
株式会社東京コンサルティングファーム 国際事業部  呼和塔拉氏(中国弁護士)

プログラム

開催にあたって

      日本企業の中国進出ブームが終わり、進出済みの日本企業にとって、中国事業の黒字化が大きな課題となって
   います。その課題を解決するキーは「人」であり、「人」をうまく活用した企業が利益を出しています。
      本セミナーでは、中国へ進出済みの日本企業が抱える問題から真の問題をみつけ、その問題に対しどのように
   対処していったかを、事例を交えながらご説明します。

プログラム

1.中国の最新人事事情
      (1)中国事業が抱える人事問題
               ・外的要因
               ・内的要因
      (2)真の問題
               ・目標設定
               ・コミットメント度
      (3)対策
               ・目標達成を促す
               ・徹底した係数管理
               ・各種事例紹介

2.中国企業の人事・労務管理
      (1)「攻め」と「守り」の人事制度構築
               ・人事制度構築
               ・労務管理
      (2)人事の視点
               ・目標の共有
               ・役割の明確化
               ・評価&分配
               ・賃金設計
      (3)労務の視点
               ・雇用契約
               ・就業規則
               ・労務管理上の注意点
      (4)他社の取組み事例
               ・理念から各従業員の行動管理まで

3.人事に関する法務トラブル事例と対処方法
      (1)採用時のトラブル事例
               ・労働契約書関連
               ・派遣社員に関する事例
               ・その他各種事例
      (2)採用後トラブル事例
               ・残業代に関する事例
               ・情報管理に関する事例
               ・その他各種事例
      (3)退職時トラブル事例
               ・労働解約時のトラブル事例
               ・会社清算時のトラブル事例
               ・その他各種事例

※当日会場にて、『中国の投資・M&A・会社法・会計税務・労務』(TCG出版)を配布致します。

受 講 料

会員:37,800円(本体 35,000円)/一般:41,040円(本体 38,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )