[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151610
会員特別研究会  (東京開催・無料ご招待)
    ベトナム・ハイフォン市投資セミナー
          産業インフラ開発が進むハイフォン市と工業団地
  主催:ディンヴー工業団地株式会社 協賛:株式会社エグゼクティブ・パートナーズ 、株式会社NC ネットワーク
  後援:一般社団法人企業研究会~

  ※大阪開催は10月9日(金)となります。

開催日時・会場

2015年10月06日(火曜日) 13:30~17:00
明治記念館(東京・元赤坂)

受講対象

部課長クラスの方々

講 師

ハイフォン人民委員会 副委員長   マイ・スワン・ホア氏
ディンヴー工業団地株式会社 社長  フランク・ウォーターズ
郵船ロジスティックス・ベトナム社 ディレクター 山中 康史氏
株式会社NCネットワークベトナム 社長       大塚 哲久氏

プログラム

開催にあたって

      近年のベトナムでは日系企業の進出が加速し、所得向上に伴う国内消費が活発化するなかで、一段の外資投資
   規制の緩和が進められています。
      ベトナム第三の都市であり且つ北部ベトナムの海の玄関口であるハイフォン市は、国際深水港の開発、高速道
   路の整備や国際空港開設等の産業インフラ開発を着実に進めており、その中核に位置するディンヴー工業団地が
   今後の投資先として重要な位置を占めてきております。
      本研究会では、ハイフォン市とディンヴー工業団地の現状と将来見通しをご説明し、更にそれを取り巻く物流
   事情や裾野産業を構成する現地製造業の実情をご紹介致します。
      ベトナム投資にご関心の持たれる各企業のご担当者各位の積極的なご参加をお待ち申し上げます。

プログラム

13:30
   <代表者挨拶> ディンヴー工業団地㈱ 社長  フランク・ウォーターズ
13:45
   <講演1>ハイフォン市の投資環境 (逐次通訳 日越)
                  ・ハイフォン市の概要
                  ・ハイフォン市と日本の関係:日本のODA プロジェクト、姉妹都市など
                  ・ハイフォン市の投資優遇制度と今後の発展計画
                                             講師:ハイフォン人民委員会 副委員長 マイ・スワン・ホア氏
14:15
   <講演2>ディンヴー工業団地の現在と将来(逐次通訳 日英)
                  ・ディンヴー工業団地の特長
                  ・ディンヴー工業団地の日系企業
                  ・将来の開発計画
                                             講師:ディンヴー工業団地㈱ 社長  フランク・ウォーターズ
15:00
   <休憩>
15:15
   <講演3>北ベトナムの物流事情
                  ・世界の中でのベトナムの物流
                  ・北ベトナムの物流の特長
                  ・今後の物流の動向
                                             講師:郵船ロジスティックス・ベトナム社 ディレクター  山中 康史氏
15:45
   <講演4>ベトナムにおける製造業の実情
                  ・ここ数年の製造業進出状況
                  ・進出後、好調な企業、不調な企業の事例紹介
                  ・現地の調達状況
                  ・現地企業のニーズ紹介
                               (NC ネットワークのマッチング相談所の取り組みより)
                  ・現地調達率アップのための取り組み紹介
                                             講師:㈱NC ネットワークベトナム 社長  大塚 哲久氏
16:15
   <名刺交換ならびに交流会>
17:00

※プログラムは、都合により一部変更になる場合がございます。予め、ご了承下さい。

ディンヴー工業団地(DVIZ)のご案内
      ディンヴー工業団地は、Rent-A-Port 社(ベルギー)、Infra-Asia 社(香港)、及びハイフォン市が出資する
   工業団地です。第一期541ha の開発に続いて、今後約1,000ha の開発を進めています。
      既に55 プロジェクト、約30 億ドルが投資されていますが、その中で日本からは㈱ブリヂストン、㈱IHI、
   出光興産㈱、ナカシマプロペラ㈱、信越化学工業㈱、JX日鉱日石エネルギー㈱、郵船ロジスティクス㈱など、
   13 件の投資が行われております。
      近接地では国際深水港開発プロジェクト、ハノイとの高速道路プロジェクト、国際空港開発プロジェクト
   などが進展しており、ベトナム経済特区の優遇措置が受けられる極めて将来性のある工業団地です。

受 講 料

         無料ご招待

※お申込みは1社2名までとさせていただきます。
※各会場定員になり次第、締め切らせていただきます。(定員 100名)

担 当

田口(TEL 03-5215-3515 )