[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151495
インドにおける『労務管理・人事制度』セミナー

開催日時・会場

2015年08月10日(月曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

インドに進出している企業において、人事・労務管理・採用・教育などの業務を担当されている方、
および今後担当する予定の方

講 師

株式会社東京コンサルティングファーム インド駐在員  仁井 いずみ氏

プログラム

開催にあたって

   インドにおいて、労務管理がずさんである場合、労働局からの指摘や社員に対して過剰なベネフィットが発生し、会社の利益を圧迫するといったリスクを招きます。また、人事制度が形骸化している場合は、インド人幹部候補が
育たず、組織の脆弱化によりインドビジネスの発展に支障をきたす可能性が高まります。
   労務管理では労働法遵守、就業規則でカバーすべきポイント、社員へのベネフィットの妥当性といった点をおさ
えておく必要があります。また、人事制度は会社の考える「理想の社員像」を社員に理解してもらい、行動できる
よう促すものである必要があります。
   そのためには定期的な教育プランを作り、常に社員へ「理想の社員像」について考えさせる機会を設ける工夫も
欠かせません。
   本セミナーでは、労務管理と人事制度のポイントについて具体的事例を交えて解説をしますので、インド法人の
人事労務管理体制強化のお役に立てるセミナーとなっております。

プログラム

1.インドでおさえておくべき労務管理
      (1)インド労働法概要
      (2)労務管理の必要事項
      (3)労務トラブル事例

2.インド人社員にコミットしてもらうための人事制度
      (1)人事制度概要
      (2)人事制度を活きたものにするためのポイント
      (3)人事制度運用例
      (4)人事制度他社事例

3.人事制度とリンクする教育プラン
      (1)評価基準をインド人に落とし込む日々の教育
      (2)会社の目標にコミットさせるための目標管理制度
      (3)目標管理制度、人事制度でのフィードバック
      (4)インド人教育にあたっての心構え

※当日会場にて、『インドの投資・M&A・会社法・会計税務・労務』を配布致します。

受 講 料

会員:37,800円(本体 35,000円)/一般:41,040円(本体 38,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )