[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151434
市場創造型事業開発の強化推進のポイント

開催日時・会場

2015年08月24日(月曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経営企画、研究開発部門の方

講 師

東京工業大学 特任教授 イノベーション人材養成機構 コーディネーター
TIМコンサルティング 代表             古田 健二氏

プログラム

開催にあたって

      日本企業が、為替変動の恩恵による見かけの成長を乗り越え、真の成長を実現するためには、イノベーションの
   促進にしか道はありません。そのためには市場を起点にした商品概念の案出がポイントとなりますが、この実現の
   ためには研究者が積極的に市場に分け入り、未決の課題(顧客が気づいていない課題)を発見することができるか
   どうかが鍵となります。課題探索を研究者の重要な職務と位置付け、事業化までを視野に研究開発活動に取り組む
   ことによって、顧客に対して独自の価値を提供する「市場創造型事業開発」ができるようになります。
      本セミナーでは、まず日本企業の現状と停滞の原因について解説し、それに対して事業戦略と一体化した技術戦
   略をどのように構築すれば良いのかを説明します。その上で、「市場創造型事業開発」を行うための方策について
   詳解します。また、講義のなかでは、ロードマップの活用、オープンイノベーションの重要性と促進、新規事業の
   スタート段階のポイントについても解説いたします。

プログラム

1.日本企業の現状と停滞の原因・問題点、新しい経営環境への理解
      (1)日本企業の現状
               ・事業開発意識の弱い研究開発活動
               ・弱い時間価値への意識
               ・偏った成長戦略
               ・コア技術戦略神話からの脱却の遅れ
      (2)新しい経営環境の理解と対応
               ・競争環境の変化
               ・研究開発マネジメントからテクノロジーマネジメントへの変革
               ・スピードの重要性の増大
               ・継続的成長の鍵を握るイノベーションの促進

2.技術の戦略的位置づけの明確化
      (1)技術の要素分解とコア技術、プラットホーム技術の認識
      (2)独自の顧客価値創出するには
      (3)商品化技術の重要性の増大

3.市場創造型事業開発の強化
      (1)テクノロジーロードマップからMPTロードマップへの転換
               ・MPTロードマップの考え方
               ・MPTロードマップの作り方と活用方法
      (2)研究開発担当者にテーマ発案を最重要業務と捉えてもらうポイント
               ・研究開発テーマの考え方
               ・新規テーマへチャレンジさせるための評価の工夫
      (3)市場起点の発想の強化
               ・市場発想の重要性
               ・市場の課題の把握
      (4)マーケティング活動と研究開発活動の一体化
               ・研究開発活動におけるマーケティング活動のモデル
               ・ベストなマーケッターは研究開発技術者
               ・研究開発活動におけるマーケティング活動の強化に向けて
      (5)オープンイノベーションの重要性
               ・進展する世界のオープンイノベーション
               ・オープンイノベーションの意味
               ・オープンイノベーションの促進へ向けて
      (6)ビジネスモデルイノベーションの必要性
               ・「真」の顧客の要望への対応の重要性
               ・サービサイゼーションによる事業価値構造の転換
      (7)事業貢献を強く意識した新規事業開発の強化
               ・ピボット戦略的発想の意味と重要性
               ・M&Aへの意識強化の重要性
               ・トップダウンプロセスの重要性
               ・価格への意識変革(プライスとコストの区別)

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:35,640円(本体 33,000円)/一般:38,880円(本体 36,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

倉島(TEL 03-5215-3515)