[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151435
ダイバーシティ経営を推進するための人事制度構築の具体的なすすめ方

開催日時・会場

2015年07月29日(水曜日) 10:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

人事部門、経営企画部門など関連部門のご担当者

講 師

ビジネスコーチ株式会社 常務取締役  吉田 寿氏

プログラム

開催にあたって

         人口減少、少子高齢化、縮小経済。これらを前提としたこれからの人事制度のパラダイムは、日本企業の
      これまでの人材マネジメントの常識の延長線上には見出すことが難しくなってきています。
         海外市場に打って出る企業も増え、「ボーン・グローバル」に代表されるように初めからグローバル市場
      での展開を前提とする新興企業も目立つようになっています。様々な立場にある限られた人材をどのように
      有効活用していくか?「多様性は力」の時代となりました。
         本セミナーでは、ダイバーシティ経営を本格的に推進する人事制度を現場レベルでいかに構築し運用して
      いくべきか、異文化マネジメントの視点とグローバルを視野に入れた海外人材の受け入れ、現在焦眉の急の
      女性活躍推進にフォーカスした重要ポイントについて解説します。

プログラム

1.ダイバーシティ経営が求められる理由
      (1)縮小経済下の人材マネジメント
      (2)企業の発展とイノベーション力向上のために
      (3)多様性を尊重し経営に活かす
      (4)ダイバーシティの分類とそれぞれの課題

2.異文化を前提としたマネジメントの実践
      (1)あなたはモンキー・D・ルフィーになれるか?
      (2)異文化マネジメントと異文化コミュニケーション
      (3)ハイコンテクスト文化とローコンテクスト文化
      (4)日本人のライバルは新興国人

3.グローバル人材マネジメントへの対応
      (1)グローバルも視野に入れた人材マネジメントの必要性
      (2)海外人材を取り巻く法律の変化
      (3)海外人材の現状と課題
      (4)海外人材の受け入れに関する留意点

4.女性活躍推進のための人材マネジメント
      (1)ダイバーシティ・マネジメントの推進
      (2)WLB(ワークライフバランス)の重視
      (3)「ホワイト企業」への転換
      (4)各種ハラスメントの防止策(セクハラ、パワハラ、マタハラ、等)

5.公正性・納得性の高い評価制度づくり
      (1)多様性を前提とした評価制度の検討
      (2)「業務」の範囲の明確化
      (3)「公正・公明な基準」の着眼点
      (4)育児休業や短時間勤務がマイナスにならない評価制度
      (5)「働き方」ではなく「成果」で判断

6.配置・異動・転勤を行う場合の留意点
      (1)性別役割分業意識をどう排除するか
      (2)個別事情に配慮した弾力的な制度運用のあり方
                  1)勤務地限定制度(複線型人事・処遇制度)
                  2)在宅勤務制度
                  3)一時休職制度
                  4)再雇用制度 等
      (3)他の社員との処遇の公平性をどう担保するか

7.昇進昇格とWLB(ワークライフバランス)の両立
      (1)昇進・昇格要件への配慮
      (2)「キャリアラダー(梯子)」ではなく「ジャングルジム」を目指す
      (3)組織的なWLB推進プログラムの導入・実践事例

8.男性社員への配慮と意識改革の重要性
      (1)長時間労働幻想から脱却するには
      (2)男性優位社会意識を変えるには
      (3)「イクメン」「イクボス」の奨励
      (4)制度面でのバックアップ(男性の育休取得など)

9.ダイバーシティ経営を推進する制度設計のポイント
      (1)人事・人材戦略の再構築
      (2)「戦略策定」→「制度構築」→「実行」→「評価」のサイクルを回す
      (3)多様な人材やライフイベントに対応したキャリア形成支援策
      (4)実効的な制度の運用を担保するために

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:37,800円(本体 35,000円)/一般:41,040円(本体 38,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )