[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151318
ROEの向上を支えるKPIマネジメント

開催日時・会場

2015年07月02日(木曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経営企画部門、経理部門、事業部門、人事部門など関連部門のご担当者

講 師

キュー・エム・コンサルティング 取締役社長 公認会計士  松原 恭司郎氏

プログラム

開催にあたって

         KPI(重要業績評価指標)が注目されるなかにあって、安倍政権の成長戦略による一連の施策を受けて、
      ROE(株主資本利益率)を経営目標に掲げる企業が増えてきています。
         そこで、【Why】ROE向上が求められる背景を確認し、【How】ROE向上の三つの要素(利益率×
      回転率×レバレッジ)とその向上のストーリーを戦略マップのフレームワークを用いて検討し、【What】
      様々なKPIのタイプやサンプルを例示すると共に、KPIの設定・評価・改善というKPIマネジメントの
      全体像を、『松原流:戦略マップ/BSC実践教本』の著者が分かり易く解説します。

プログラム

【Why】
   1.KPIとROEが注目される背景
         (1)ROE向上要求の包囲網(アベノミクスの成長戦略他)
         (2)経営戦略、ビジネスモデルの見える化への渇望

【What】
   2.KPIの基本
         (1)KPIの定義
         (2)KPIのタイプ
                  (財務と非財務、先行と遅行、マネジメント・レベル別、アプリケーション/
                    機能別、内部管理と外部公開他)

   3.【ショーケース】主な財務のKPI
         (1)財務3表の構造と財務KPI
         (2)ROE(株主資本利益率)、ROA(総資本利益率)、ROIC(投下資本利益率)他

   4.【ショーケース】財務KPI向上のドライバーである非財務KPI
         (1)マーケティング/顧客に関するKPI
         (2)業務プロセス/サプライチェーンに関するKPI
         (3)経営資源/知的資本に関するKPI
         (4)環境/CSRに関するKPI

【How】
   5.KPIマネジメントの実践とKPI思考
         (1)適切なKPIの選定法
         (2)KPIマネジメントに役立つ思考法とフレームワーク(システム思考他)

   6.【ストーリー】KPI向上のためのレシピ集
         (1)KPIマネジメントの成熟度(あなたの組織のKPIマネジメントのレベルを評価する)
         (2)KPI向上のためのレシピ集

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )