[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151091
持株会社化による最強のグループ経営の実現
~グループ経営力の最大化~

開催日時・会場

2015年07月16日(木曜日) 13:30~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

企画・総務・経理・情報システム部門他

講 師

ネクストコンサルティング 株式会社 代表取締役  畠中  一浩氏

プログラム

開催主旨

      2002年の独占禁止法改正による全面自由化以降、持株会社設立のためのハードルは格段に低くなり、上場
   企業の持株会社数は、増加の一途をたどっています。持株会社化の目的としては、「事業会社の自立性強化と
   経営の迅速化」「M&Aへの迅速な対応」「事業推進ユニットの整理」等があります。
      持株会社化の利点を最大限享受するためには、各企業が抱えている「当初の目的と実現状況とのギャップ」
   「グループ経営インフラの未整備」「関連諸制度の不備」等の課題に対する対応策を早急に講じていく必要が
   あります。
      また、これらの課題克服のためには「グループ企業文化・組織の形成」「グループシナジーの追及」「長期
   視点での事業育成」といった日本独自の経営環境を考慮した日本型持株会社経営を追求することが必要です。
      持株会社化などのグループ経営に関するお悩みや疑問などの解消の場として、さらには課題解決の場として
   当セミナーをご活用いただければ幸いです。

プログラム

1.本セミナーの背景と目的

2.持株会社への移行
      (1)企業を取り巻くリスクと影響
      (2)持株会社への取り組み
      (3)事業部制、カンパニー制、持株会社の考え方
      (4)持株会社移行へのアプローチ

3.持株会社の抱える課題
      (1)当初の目的と実現状況とのギャップ
      (2)グループ経営インフラの未整備
      (3)関連諸制度の未整備

4.グループ経営を実現するために取り組むべきポイント
      (1)財務会計/経営管理視点から見た問題
      (2)内部統制視点上の海外ローカルの問題
      (3)海外拠点へのガバナンス発揮のために取り組むべきポイント
      (4)グローバルな内部統制の進め方

5.ITガバナンス実現への取り組み
      (1)グループITガバナンスの実現
      (2)ITマネジメント組織と体制
      (3)システム開発プロセス
      (4)ITの投資評価

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

村野(TEL 03-5215-3550 )