[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151451
ケーススタディで学ぶ“インド進出3年後”における会計・税務のリスク

開催日時・会場

2015年06月30日(火曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

・進出後の企業が経験したケーススタディに興味がある方
・インド進出後における各ビジネスリスクに興味がある方
・インドへ進出済み企業のご担当者
・インド進出後まもない企業のご担当者

講 師

株式会社東京コンサルティングファーム インド駐在員  小谷野 勝幸氏

プログラム

開催にあたって

   本セミナーでは、インドでビジネスを行なうにあたり必要となる基本的な知識の説明を行った後、各章の論点から実際に発生した問題点と解決方法について、ケーススタディとして紹介します。
   インドビジネスに関して初心者から中級者向けとなっており、インド進出済み企業やこれから進出を検討している企業のご担当者に向けた実務的なセミナー内容になっております。
   ケーススタディでは、インド進出3年後における企業をモデルとして、どのような問題を抱えどのように対応したのかを事例を交えた実務レベルでご紹介いたします。会計と税務分野を中心に一部会社法まで盛り込んでおり、管理面における幅広い事例の紹介を行ないます。
   皆様もご存知の通り、インドでは複雑な制度そのものが高いカントリーリスクとなっており、ビジネスの難しさは各企業のご担当者様も日々の業務でイメージできる部分もあるかと思います。
   他社の事例を把握することで、今後発生するであろうビジネスリスクについて対応策を講じることができるよう、有益な情報をご提供致します。

プログラム

1.直近の改正論点と未対応事例
      (1)2015年予算案サマリー
               1)直接税
               2)間接税 等
      (2)2013年会社法サマリー
               ・重要改定や取締役に関する追加規定 等

2.【ケーススタディ】インド進出3年後における留意点
      (1)会計パート
               1)法的コンプライアンスについて
                     ・納税・申告スケジュールの紹介
               2)監査制度について
                     ・法定監査
                     ・税務監査
                     ・移転価格監査
                     ・内部監査
      (2)税務パート
               1)直接税について
                     ・法人所得税
                     ・個人所得税
                     ・源泉税 等
               2)間接税
                     ・サービス税
                     ・販売税(VAT/CST)
                     ・物品税 等

※当日、会場にて『インドの投資・M&A・会社法・会計税務・労務』を配布します。

受 講 料

会員:37,800円(本体 35,000円)/一般:41,040円(本体 38,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )