[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151211
ISO14001(環境マネジメントシステム)20年ぶりの大改正のポイント

開催日時・会場

2015年06月16日(火曜日) 13:30~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

環境・CSR・企画部門他

講 師

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
            環境・エネルギー部 副主任研究員  奥野 麻衣子氏

プログラム

開催にあたって

   環境マネジメシステムの国際規格「ISO14001」が、1996年の発行以来初めて大幅に改正され、今秋に正式発行
される見込みです。環境経営と事業戦略との一体化を促し、経営者のリーダーシップも求め、より経営に活かせる
企画へと生まれ変わります。
   本セミナーでは、ISO14001規格改正の概要および改正対応のポイントについて、環境管理システム分科委員会
(ISO/TC207/SC1)日本代表エキスパートとしてISO14001改正作業に従事された講師に解説いただきます。

プログラム

第1部:ISO14001規格改正の概要
      1.改正検討の状況
      2.今改正の背景と目的、その影響
      3.マネジメントシステム規格の共通化(附属書SL)について
      4.EMSの将来課題について
      5.主な変更点

第2部:改正対応のポイント
      1.組織の状況
      2.リーダーシップ
      3.リスクと機会への対応計画
      4.コミュニケーション
      5.運用管理・ライフサイクル視点
      6.環境パフォーマンス・継続的改善 ほか

※内容は一部変更となる場合がありますのでご了承下さい。
※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

村野(TEL 03-5215-3550)