[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151123
ライセンス契約におけるロイヤルティの理論上・実務上の留意点

開催日時・会場

2015年05月26日(火曜日) 13:30~16:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経理・財務・企画・知財部門他

講 師

フランテック法律事務所 弁護士  金井 高志氏

プログラム

開催にあたって

      ロイヤルティとは、ライセンス契約において、主に知的財産の使用・利用許諾を受けたことの対価として、知的
   財産の保有者に対して知的財産を使用・利用する者が支払う金銭のことをいいます。
      このロイヤルティの決め方については統一的な基準はなく、実務上その知的財産の価値や特許権、著作権、及び
   商標権などの権利の性質、そして権利としての強弱によって変わってくるものです。また、ロイヤルティに関する
   法律上の規制も独占禁止法のガイドラインで示されています。
      本セミナーでは、ロイヤルティの条項を定める「ライセンス契約」の法的性質などを踏まえて、ロイヤルティの
   計算方法や条項内容を説明し、また、ランニングロイヤルティ等のロイヤルティの徴収方法・ロイヤルティを巡る
   独占禁止法の規制につき、解説します。

プログラム

1.ライセンス契約とロイヤルティ
      (1)ライセンス契約の法的性質
      (2)ライセンス契約の種類・類型―独占的ライセンス、非独占的ライセンスなど-
      (3)ライセンス契約における「ロイヤルティ」の位置づけ

2.ロイヤルティの決め方

      (1)ロイヤルティの価額の決定方法
      (2)特許権のライセンス契約
               ・特許権の法的性質
               ・特許権におけるロイヤルティの決め方、支払条件・方法
      (3)商標権のライセンス契約
               ・商標権の法的性質
               ・商標権におけるロイヤルティの決め方、支払条件・方法
      (4)著作権のライセンス契約
               ・著作権の法的性質
               ・著作権におけるロイヤルティの決め方、支払条件・方法
      (5)ノウハウのライセンス契約
               ・ノウハウの法的性質
               ・ノウハウにおけるロイヤルティの決め方、支払条件・方法
      (6)フランチャイズ契約
               ・フランチャイズの法的性質
               ・フランチャイズにおけるロイヤルティの決め方、支払条件・方法

3.ライセンス契約のロイヤルティと独占禁止法―独禁法ガイドラインについて-

      (1)ライセンス契約
      (2)フランチャイズ契約

4.最後に

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

村野(TEL 03-5215-3550 )