[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151180
主催:(社)企業研究会 / 協力:TAC(株)
≪大阪会場≫新任担当者のための『知的財産部門スタッフの基礎講座』
~オンラインライブ中継による東京・名古屋・大阪同時開催~

  ※都合により開催中止となりました。なお、東京会場名古屋会場は予定通り開催いたします。

開催日時・会場

2015年05月25日(月曜日) 10:00~17:00
TAC梅田校(大阪:梅田センタービル5F)

受講対象

知的財産部門の新任担当者

講 師

植村国際特許事務所 弁理士・法務博士・工学修士  植村 貴昭氏 
(元特許庁審査官)

プログラム

オンラインLIVEセミナーとは
          当セミナーは、講師が来場する東京会場をメイン会場として、その模様を名古屋会場・大阪会場に
          中継致します(名古屋会場・大阪会場への講師の来場はありません)。
          中継についてはTV製作会社である(株)東通が担当し、双方向コミュニケーションにより、名古屋
          会場・大阪会場からの質疑応答も可能です。

プログラム

1.はじめに
      (1)企業における知的財産部門の位置づけ、あり方を知る
      (2)知的財産部スタッフとして求められるものは何か
      (3)我が国における特許行政の基礎知識(特許庁の組織、審査官の業務を知る)

2.知的財産法の基礎知識
      (1)知的財産の種類
      (2)知的財産法について知っておくべきこと
               ・おさえておくべき法律、条文
      (3)権利行使の流れ、特許権取得の流れをおさえる

3.知的財産に関する基礎実務
      (1)公報の見方(公報から必要な情報を読み取る)
      (2)IPDLの使用方法
               ・検索システムの使い方
               ・公報の打ち出し方
               ・書誌的事項の確認の仕方
               ・拒絶理由通知、意見書補正書内容の確認の仕方
               ・審決・審決取消訴訟の確認の仕方
               ・外国公報情報の入手方法
      (3)より効率的、効果的に検索をできるようになるポイント解説

4.特許取得に向けた具体的な基礎実務
      (1)出願の基礎知識
               ・出願時の流れ
               ・クレームとは何か
      (2)明細書作成の基礎知識
               ・審査官から見る「良い明細書」とは何か
      (3)拒絶理由対応、中間処理の基礎知識
               ・審査官の中間処理時の思考パターン、考えた

5.その他(応用編)
      (1)無効化調査
      (2)抵触調査
      (3)ライセンス交渉

<ご案内>

※大阪会場のご昼食につきましては、ご参加者の皆様が各自、セミナー会場近隣の飲食店にて
   お召し上がり頂く形となります。
※セミナー中映像及び音声のトラブルがあった場合は、 下記の通り対応をさせて頂きますので、

   ご了承の上、お申込をいただけるようにお願い申し上げます。
         ・映像など切断した場合、再接続してから講義を再開致します。

         ・接続が回復できない場合、もしくは音声が途切れるなど 配信品質が著しく低下した場合、
            受講料を返金させていただきます。

受 講 料

会員:36,720円(本体 34,000円)/一般:39,960円(本体 37,000円)      ※昼食代は含みません。

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514)