[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151238
国際取引における『消費税』の取り扱いの基礎知識

開催日時・会場

2015年05月14日(木曜日) 14:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

税務部門、経理財務部門など関連部門のご担当者

講 師

ノベル国際コンサルティング パートナー 税理士  高木 慎一氏

プログ

開催にあたって

      本セミナーは、消費税の基礎知識を概観した後で、国際取引における消費税の取り扱い、国境を越えて役務を
      提供する場合の消費税の取り扱いなど、実務担当者が判断に迷う場面を想定して、解説を行います。
      税務部門、経理財務部門、海外事業部門など関連部門のご担当者のご参加をお勧め致します。

プログラム

1.はじめに ~近時の国際税務の状況~
      (1)国際取引における実地調査件数の推移
      (2)国際取引を行う法人に対する近年の執行状況

2.『消費税』の基礎
      (1)納税者義務とは
      (2)課税対象者は?
      (3)資産の譲渡等の時期
      (4)課税標準と税率
      (5)仕入税額控除

3.国内取引と国外取引の判定
      (1)判定の基準
      (2)資産の譲渡または貸付
      (3)役務の提供
      (4)金融取引
      (5)上記に関する事例検討

4.輸出取引等に係る免税、輸入取引に係る消費税
      (1)輸出取引等の範囲
      (2)輸出証明書等
      (3)輸出取引と課税売上割合の算定方法
      (4)輸入取引の経理処理
      (5)上記に関する事例検討

5.国境を越えて役務を提供する場合の消費税
      (1)平成27年税制改正の内容
      (2)平成27年10月1日以後の対応

6.質疑応答

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )