[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 151325
改正会社法を踏まえた内部統制システム構築への実務対策

開催日時・会場

2015年05月18日(月曜日) 13:30~16:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

監査部門・法務部門・経営企画部門・関連部門等に所属され、
改正会社法を踏まえた内部統制システム構築の実務対策について学びたい方

講 師

森・濱田松本法律事務所 パートナー 弁護士  三浦 亮太氏

プログラム

開催にあたって

   本年5月1日に施行される改正会社法では、企業集団の業務の適正を確保するために必要な体制(グループ内部統制システム)の整備に関する規定が会社法本体に格上げされた他、改正会社法施行規則において、親会社による子会社管理の観点からの規定や監査体制の強化に資する規定が整備・新設されるなどの変更が加えられます。
   本セミナーでは、会社法における内部統制システム構築義務や会社法・会社法施行規則における内部統制に関する改正点を説明したうえで、これらの観点から実務的に対応すべき点について解説します。

プログラム

第1 総論
           会社法改正の全体像、改正の背景等

第2 会社法施行規則の改正内容
           
内部統制システムに関する決議事
               ・事業報告の内容
               ・多重代表訴訟制度の導入
               ・親子会社間取引の適正性の確保に関する開示
           その他

第3 内部統制システム構築への実務対策の留意点
           
・内部統制システム構築責任に関する裁判例の傾向の把握
            ・一般的な従前の体制(現行方針、現行規程類)で対応できる項目と、
               新規に対応が必要となる項目の峻別

受 講 料

会員:30,240円(本体 28,000円)/一般:32,400円(本体 30,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

鈴木(TEL 03-5315-3550 )