[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 141785
『KPI経営』を成功させるコツとロードマップ

開催日時・会場

2015年03月26日(木曜日) 13:30~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経営企画部門、事業部企画部門、人事部門、経理部門など関連部門のご担当者

講 師

株式会社プロセス・ラボ 代表取締役  松浦 剛志氏
 ※企業の実務家にもコントリビューターとしてご参加頂く予定です

プログラム

開催にあたって

      通常の企業では、戦略を練り、目標にブレークダウンし、予算を設定し、新しい事業年度をスタートさせます。
   この一連のプランニングにおいてKPI、つまりビジネスの定量化手法は重要なキーワードになります。
      KPIを上手に活用した経営を「KPI経営」と呼ぶ時、「KPI経営」が未だ未成熟であったり更なる改善を
   必要とする企業は、東証一部上場の大企業であっても相当数あるようです。「事業戦略が各部門、個々人の行動に
   紐付かない」「事業戦略に含まれる仮説の検証が進まない」「目標達成率の評価に納得性が低い」などの問題に対
   して、解決のコツ、ならびに解決へのロードマップを提示するのが本セミナーです。
      本セミナーでは、戦略と業務プロセスのコンサルタントとして活躍する松浦剛志氏の講義のほか、KPI経営に
   おける経験豊富な実務家がコントリビューター(付加解説者)として皆様からのご質問にもお答えする予定です。

プログラム

1.KPI経営とは何か?

2.KPI経営が実現すること
      (1)戦略に沿って行動をやりきること
      (2)行動の結果をレビューし続けること
      (3)レビューに従い戦略を変えること

3.KPI経営を成功させる要件
      (1)「作成すべき資料」を作成する
      (2)資料を作成し・使いこなすための能力を身につける
      (3)KPI経営に駆り立てる動機付けの仕組みをつくる

4.必要な資料
      (1)戦略マップ(事業企画と合意した変更しない方法論まで)
      (2)KPI一覧と時系列目標値
      (3)施策一覧(部門で可変的に取り組みを変えてよい部分)
      (4)目標設定シート(MBOシート)

5.必要な能力
      (1)アカウンタビリティのベースとなる論理思考力
      (2)因果関係をおさえ、ブレークスルーを実現する問題解決力
      (3)結果にコミットし、人を巻き込み、利害調整をはかるリーダーシップ
      (4)人を育て、正当に評価するアセスメント力

6.仕組み
      (1)ストレートなインセンティブ:動機付けと紐づく人事制度
      (2)仲間意識と尊敬を醸成する仕組みと文化:表彰などで共有(表出)
      (3)達成感と成長感をサポートする仕組みと文化:前向きな文化・人材育成マップ
      (4)毎月1項目の人材成長支援体制
      (5)現場発のプレゼンの場

7.KPI経営~成功までのロードマップ~
      (1)事業ポートフォリオの再考
      (2)事業戦略の骨子の整理:見える化:操縦かんの握り方(事業の要所を整理する)
      (3)売上の部分を踏み込んで、短期的にPDSできるように設定するところからスタート
      (4)現場を巻き込んだPDSスタイルの確立
      (5)人材育成のわが社マップ
      (6)人事制度インセンティブ修正

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )