[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 141828
グローバルサイト構築の実務と留意点
~【グローバル企業の最新事例に学ぶ】メッセージの伝え方、ローカルとのすみ分け、言語対応などの対応実務~

   ※都合により開催中止となりました。

開催日時・会場

2015年03月03日(火曜日) 13:00~17:00
厚生会館(東京・麹町)

受講対象

広報部門の方、HPご担当の方など

講 師

クロスメディア・コミュニケーションズ株式会社 代表取締役  雨宮 和弘氏

プログラム

開催にあたって

   企業がグローバル展開を行う中で、ウェブサイトについてもグローバル対応が強く求められるようになりました。しかし、ただ単に日本国内のものを英語に翻訳するだけは、世界のステイクホルダーの共感は得られません。どのようにプランし構築すればよいのか、国内サイトとのすみ分けはどうすればよいのかといった実務担当者の悩みを伺うことが増えてきました。
   本セミナーでは、海外のグローバル企業がウェブサイトをどのように活用しているか、具体的な事例を見ながら、ブランドメッセージの伝え方、サイトのすみ分け、コンテンツ分野別の活用方法、言語の対応等について解説をいたします。また、講師から各社ウェブサイトに関する悩みについてワンポイントアドバイスもいただけます。

プログラム

1.企業ウェブサイトの現状と企業、社会、メディアの関係
      1)企業ウェブサイトを巡る企業、社会、メディアの関係性の変化
      2)企業ウェブサイトの現状、問題点
            ・トップページの問題点(情報量、不明確なビジョン、事業ごとの不統一感)
            ・ユーザーと企業の認識ギャップから生まれる問題
            ・旧来の組織の在り方がウェブサイトに与える影響
      3)ソーシャルメディアの影響力

2.活用事例から見るグローバルサイトの構築における留意点とポイント
      ・ブランドメッセージの伝え方
      ・ローカルサイトとグローバルサイトのすみ分け方
      ・事業紹介、マーケティング
      ・CSR,環境対応
      ・IR
      ・ニュースリリースとメディアリレーション
      ・会社紹介
      ・問い合わせ対応
      ・英語の質
      ・ソーシャル対応
      ・ユーザビリティの観点からの留意点:携帯対応など
      ・ビジュアルの重要性
      ・印刷媒体とウェブサイトの関係性

3.管理と運営計画
4.ワンポイントアドバイス
      参加企業のコーポレートサイトについてのレビュー、コメント、課題、悩み、解決したいことへのアドバイス等

※ご受講に当たり以下のアンケートをお願いいたしております。
   HPからのお申し込みの場合は、恐れ入りますが備考欄に以下をご記入くださいますようお願いいたします。
         1)ご担当、役割 2)コーポレートサイト URL 3)課題、悩み、解決したいこと

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

倉島(TEL 03-5315-3515 )