[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 141657
日本企業に求められるグローバル原価管理

開催日時・会場

2015年03月06日(金曜日) 13:30~16:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経理・財務・監査・情報システム部門他

講 師

デロイト トーマツ コンサルティング株式会社
  CFOサービスユニット マネジャー      河野 慎一郎氏(かわの しんいちろう) 
  CFOサービスユニット シニアコンサルタント 森田 修平氏(もりた しゅうへい) 

プログラム

開催主旨

      グローバル化の深化により、日本企業は国内のみならず海外の工場でも生産を行い、グローバル市場へ出荷
   することが当たり前になっています。
      一方で、グローバルでの競争環境の激化によるコストダウンの圧力も増しており、これまで各工場で行って
   きた原価管理をグローバルレベルで鳥瞰的に管理する必要性が高まっています。
      本セミナーでは、日本企業に求められるグローバルレベルの原価管理の必要性について解説するとともに、
   グローバル原価管理構築に向けたステップ・アプローチについて取り組み事例を交えながら紹介いたします。

プログラム

<13:30~14;30>
第1部 「グローバル原価管理の必要性と実現の巧拙」
     1.グローバル原価管理が必要とされる背景
     2.これまでの原価管理の問題点とその弊害
     3.あるべきグローバル原価管理
     4.グローバル原価管理の活用
               (1)原価企画とライフサイクル損益管理
               (2)連結製品別損益管理
     5.グローバル原価管理の実現時に陥りやすい落とし穴
                                 CFOサービスユニット マネジャー 河野 慎一郎氏

<14:45~16:15>
第2部 「グローバル原価管理構築のアプローチと実現の要諦」
     1.グローバル原価管理構築の全体像
               (1)グローバル原価管理構築のステップ
               (2)グローバル原価管理実現に向けた具体的なアプローチ
     2.グローバル原価管理実現に向けた課題と解決の方向性
               (1)制度・業務設計上の課題と解決の方向性
               (2)制度・業務面における取り組み事例
               (3)システム構築上の課題と解決の方向性
               (4)システム面における取り組み事例
                                   CFOサービスユニット シニアコンサルタント 森田 修平氏

<16:15~16:30>   質疑応答

※同業他社の方のお申し込みにつきましては、お受け致しかねる場合がございますので、ご了承下さい。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

村野(TEL 03-5215-3550 )