[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 141707
経営・会計、法務・労務の観点から考える中国ビジネスに潜むリスクとその対応

開催日時・会場

2015年02月19日(木曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

海外事業部門、経営企画部門、法務監査部門、経理財務部門など関連部門のご担当者

講 師

東京コンサルティングファーム 中国律師(弁護士)     呼和塔拉氏
東京コンサルティングファーム 中国駐在員/米国公認会計士 田中勇氏

プログラム

開催にあたって

   巨大な中国市場にめぐっては、多くの日本企業が進出し事業を展開しておりますが、進出時、運営時、
そして撤退時などの各フェーズにおいて、様々なリスクに直面することも少なくありません。
   本セミナーでは、中国律師(弁護士)、ならびに中国現地で活動する駐在員を講師に迎えて、2015年
現在の中国ビジネスに潜むリスクとその対応について解説いたします。

プログラム

1.中国進出時におけるリスク
      (1)不適切なパートナー、コンサルティング会社と組むリスク
      (2)従業員雇用におけるリスク
               ・雇用時の注意点
      (3)政府部門との対応におけるリスク

2.現地法人の運営に関するリスク
      (1)環境変化におけるリスク
               ・思わぬところからの競合、法律の改正等
      (2)営業管理におけるリスク
               ・既存顧客への対応、クオリティ管理等
      (3)財務管理におけるリスク
              ・会計・税務、債権回収上のリスク等

3.中国からの撤退に関するリスク
      (1)パートナーとの交渉におけるリスク
               ・持分譲渡等
      (2)撤退手続におけるリスク
               ・政府とのやりとり等
      (3)従業員管理

 受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )