[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 141753
共同研究開発のマネジメントと契約交渉(特許・法務)実務

開催日時・会場

2015年01月16日(金曜日) 10:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

知的財産、法務・総務、研究技術開発、事業部の各部門ご担当者

講 師

シード綜合法律事務所 弁護士   永野 周志氏
出光興産株式会社 総務部主任部員 實淵 武治氏

プログラム

【本研究会のポイント】
      共同研究開発契約の基本、トラブルの対処の仕方、産学連携契約の最新動向を法律の専門家(弁護士)と
      企業の実務担当者の双方の立場から詳細に解説

プログラム

10:00-14:25  ※12:00-13:00 昼食・休憩
■『共同研究開発契約の基本と、法的観点からの共同研究開発マネジメント』
      -各当事者の理解の違い(技術の内容、共同技術開発の成果の利用について)など
            共同研究開発の適切なマネジメントのありかたについて、特許法判例等を踏まえた法的観点から解説 -

1.裁判例にみる共同研究開発を巡る紛争の実態

2.共同研究開発に紛争が生じる原因
      (1)技術の本質に由来する原因
      (2)経済活動であることに由来する原因
      (3)法律制度に由来する原因

3.共同研究開発契約書の目的とその内容
      (1)研究開発を管理する契約書
      (2)リスクを管理する契約書
      (3)当事者の利害を調整する契約書

4.企業間の共同研究開発に生じる問題
      (1)研究開発成果に係る権利の帰属先
                  ~好ましい契約条項、好ましくない契約条項(裁判例や紛争例を素材として)
      (2)共同研究開発成果の事業化を巡る紛争
                  ~共同研究開発の成果の事業化について紛争が生じる原因とその対策
      (3)共同研究開発の利用についての利害
      (4)平成23年特許法改正がもたらす影響と取り組み
                  ~いわゆる「冒認出願」の救済規定(改正後特許法74条及び79条の2)と
                       共同技術開発契約中の契約条項
                                                                     シード綜合法律事務所 弁護士   永野 周志氏

14:35-17:00
■共同研究開発契約のトラブル対応実務~産学連携を中心に
      - 企業担当者の立場から見た産学連携に伴う企業・大学間の主張の違い、
            不実施補償/独占実施補償への対応等を、豊富な経験を踏まえて具体的に解説する-

1.Introduction-共同研究開発のポイント
      (1)共同研究のパートナー選定に考慮すべきこと
      (2)共同研究契約のポリシー

2.Introduction-共同研究開発契約のポイント(逐条解説)
      (1)契約期間
      (2)情報交換、成果の発表
      (3)成果の帰属と実施

3.国立大学との委託研究・共同研究契約の問題点
      (1)成果の帰属と取扱い(共同出願、持分の買取)
      (2)成果の実施条件(選択肢の拡大)

4.大学の契約文例の分析

5.海外大学(企業)との提携
      (1)提携に伴う情報の授受と管理
      (2)注意すべき契約項目(範囲、期間、成否判断、適用法etc.)

6.共同研究開発契約において留意すべき最近の知財関連の動き
      (1)中国問題(権利侵害責任法、職務発明補償金規定)
      (2)ライセンス契約の保護強化(日本)
      (3)産総研との共同研究成果の実施条件の改訂について
                                                                     出光興産 株式会社 総務部主任部員 實淵  武治氏

※最新の情報提供を行うため、内容や順番が若干変更する場合がございます。
※講師企業と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:42,120円(本体 39,000円)/一般:46,440円(本体 43,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

薄井(TEL 03-5215-3516 )