[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 141672
定着する障がい者雇用【実務知識と事例紹介】
精神障がい者雇用義務化に備えて知っておきたい7つのポイント~

開催日時・会場

2015年01月29日(木曜日) 13:30~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

人事部門、ダイバーシティ推進担当部門をはじめとした関連部門の方

講 師

株式会社FVP 代表取締役  大塚 由紀子氏

プログラム

開催にあたって

   完全な売り手市場と言われる障がい者採用マーケット。障がい者の中でも、特に精神障がい者については2018年
4月以降、雇用することが義務づけられます。そうした背景から、現在精神障がい者雇用に関心を持つ企業が増えています。
   一方で、実際に精神障がい者を採用したものの、「どのようにマネジメントをすればよいかわからない」「採用
してもすぐに退職してしまう」等の悩みを抱える担当者も少なくありません。
   本講座では、障がい者雇用を専門とするコンサルタントの方をメイン講師にお招きし、第1部の講義にて、精神
障がい者の特性、採用時やマネジメントの実務ポイントについて分かりやすく解説していただきます。また第2部
では、実際に精神障がい者を雇用している企業の担当者の方による事例発表と情報交換も予定しております。
   実際の現場課題に悩む担当者の方のご参加を心よりお待ちしております。

プログラム

【第1部:講 義】
   1.精神障がい者を採用する企業が増えている背景
         (1)障がい者労働市場の最新状況
         (2)企業が求める障がい者像とは
         (3)障がい者種別と手帳種別

   2.メンタルヘルス対策と精神障がい者雇用をどのように考えるか
         (1)メンタルヘルスと障がい者雇用
         (2)早期退職の要因
         (3)見極めができる採用プロセスの検討
         (4)安定した就業環境の構築

   3.精神障がい者の特性とマネジメントのポイント
         (1)発達障がい者の特性とマネジメント
         (2)統合失調症の特性とマネジメント

   4.障がい者雇用の企業事例紹介 ~代表的課題に関する企業対応を解説~
         「身体障がい者以外の方が我が社で働くイメージを持てない」
         「職域を作り出すことに苦戦している」
         「配属したい部門で、受入れについての抵抗感が強い」

   5.成功する精神障がい者雇用推進のポイント

【第2部:事例カンファレンス】
   ◆ゲストスピーカー : 東急リバブル株式会社 ご担当者
               (ファシリテーター:株式会社FVP  代表取締役  大塚 由紀子 氏)

         ・精神障がい者採用事例プレゼンテーション
         ・発表に関するグループでの意見交換
         ・全体ディスカッション

【第3部:まとめ】

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。
※事業会社のご担当者以外の方にはご参加いただけない場合がございます。何卒ご了解ください。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

篠原(TEL 03-5215-3512)