[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 141520
ケーススタディで学ぶ
知識ゼロからの原価と利益の関係 入門講座

開催日時・会場

2014年12月12日(金曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経理部門、企画部門、原価管理部門、生産管理部門などにおいて、
経営計画・原価計算・原価管理業務に携わる担当者・経営幹部候補の方々

講 師

会計・監査サービス創造研究所 所長 公認会計士  土田 義憲氏

プログラム

開催にあたって

   ITが発達した現在では、原価は集計・計算するものではなく利用するものになりました。ただ、それを有効に利用するには体系的な知識と理解が必須です。
   今回のセミナーでは、ケーススタディとしてラーメン屋の新米経営者の視点を例に、原価の種類と内容を分かりやすく説明し、それを販売価格の決定、利益予測、経営計画に活用して繁盛店にするまでのプロセスについて、解説をしていきます。このケーススタディを通じて、今後の皆様の業務で気づきやヒントとして活かしていただけましたら幸いです。

プログラム

1.販売価格の決定
      (1)原価と原価計算
      (2)料理の原価
      (3)お店の原価計算
      (4)事務室の原価計算

2.明日の値段を決める(利益予測)
      (1)損益分岐点と利益予測
      (2)売上確保と原価抑制

3.将来の値段を決める
      (1)新規出店・閉店の判定

受 講 料

会員:31,320円(本体 29,000円)/一般:34,560円(本体 32,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

鈴木(TEL 03-5215-3550 )