[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 141555
最後の巨大マーケットとして注目される
アフリカビジネス展開の考え方・進め方
~製造業の視点から考察する課題と解決策、展開方法~

開催日時・会場

2014年11月19日(水曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経営企画部門・海外事業部門等でアフリカ市場戦略の企画・展開に携わる皆さま

講 師

株式会社 野村総合研究所 公共経営コンサルティング部
   新興国・BoP市場コンサルティンググループ グループマネージャー 小池 純司氏
   新興国・BoP市場コンサルティンググループ 主任コンサルタント  平本 督太郎氏

プログラム

開催にあたって

   本セミナーにおいては、特に製造業の皆様の視点からアフリカをどのように攻めて行くのか、具体的な検討方法について、ご説明いたします。先行する欧米・中国・インド企業の事例も豊富に揃え、具体的なイメージがつきやすい説明を行います。

プログラム

第1部 最後の巨大市場アフリカの捉え方
  1.アフリカ市場の特徴
        ・アフリカビジネスの誤解と実態
        ・勃興する中間層市場
        ・経済共同体単位での巨大市場の形成
        ・差別化要因となる品質/デザイン/ブランド
        ・求められる革新的製品/サービス
  2.アフリカ市場への進出・事業拡大の考え方
        ・重点国/地域の選定方法
        ・アフリカで需要が高まっている製品/アフリカで成長している企業
        ・アフリカ市場を攻めるために必要な4つの戦略

第2部 製造業にとっての課題と解決策
  1.製造上の課題と解決策
        ・アフリカ市場に流通させる製品の製造拠点の考え方
  2.販売・プロモーション上の課題と解決策
        ・代理店頼みの販売戦略からの脱却
  3.アフターサービス上の課題と解決策
        ・アフターサービスによる競争優位性の確立

第3部 アフリカビジネスの体制構築とアクションプラン策定に向けて
  1.パートナーの選び方
        ・パートナーに何を求めるべきか?
        ・有望なパートナーはどこにいるのか?
  2.アフリカ市場の統括方法
        ・アフリカ地域をどのような地域で分けるか?
        ・欧州/中東/インドの拠点をどのように活用すべきか?
  3.はじめの一歩/次の一手の踏み出し方
        ・新興国戦略の横展開から始める
        ・販売代理店網の強化に着手する
        ・現地で急成長する事業に参入する

■紹介事例■
        LG、サムスン、フィリップス、ユニリーバ、タタホールディングス、バジャジ、CFAO、GE、シーメンス、
        キャリア、オーティス、ハイセンス、JCB、ジョンディア、マヒンドラ&マヒンドラ、GM、ヤマハ発動機、
        日立建機、住友化学 等

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

早瀬(TEL 03-5215-3512 )