[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 140183
新設<グローバルビジネス法務対応・実践コース>第2回(全6回)
新興国におけるビジネスと法務
~クボタの法務部長ご講演から、グループディスカッション及び全体討議で学ぶ~

   ※本コースの全6回の内容はこちら

開催日時・会場

2014年10月22日(水曜日) 13:30~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

おもに法務部、総務部門担当、並びに海外事業部門等マネージャークラスの皆様

講 師

株式会社クボタ 法務部長 山浦 勝男 氏

プログラム

開催にあたって

   日本企業のグローバル化の流れが急速に進んでおります。当講座では、グローバルな法務管理向上に取組まれる
経営幹部、及びスタッフの方々が業種を超えて集まり、諸外国の法制度を研究すると共に、本社主導によるグロー
バルリーガルリスクコントロールへの対応等、グローバルビジネスの展開にとって頻繁に問題となる課題を中心に
多角的な研究を行います。多くの皆様のご参加を申し上げます。

プログラム

13:30-15:00
■テーマ 新興国におけるビジネスと法務
                  ~クボタの法務部長ご講演から、グループディスカッション及び全体討議で学ぶ~

                1.新興国でのビジネス 経済発展と投資環境
                2.ビジネスのスタート:リスクは契約で押えられる?
                3.契約履行中でのリスク紛争
                4.「終わり良ければすべて良し」ビジネスの仕舞い方
                5.終わりに

■クボタから学ぶ:研究のポイント
               クボタは食料、水、環境分野でグローバルに展開している。北米や欧州といった先進国のみならず
               新興国、とりわけアジアや中東といった地域での事業の拡大が著しい。
               新興国に事業進出するに際し、法務がすべきことは何か。ビジネスが直面する新興国特有の課題、
               リスクについて、法務パーソンはどの様に取り組んだらよいのか。
               当日はグループ討議、全体討議で深堀りいたしたいと存じます。

15:15~16:30  グループ討議
16:30~17:00  全体討議

《コーディネーター》
         J&Cドリーム・アソシエイツ代表(前 伊藤ハム㈱法務部長)  大澤 頼人氏

《討議司会者》
         1.YKK株式会社    法務・コンプライアンスグループ長 佐々木 毅尚氏
         2.株式会社岡村製作所 管理本部総務部長         佐藤  喜一氏

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

福山(TEL 03-5215-3513 )