[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 130055
М&A戦略と実践力養成プログラム第7回(全8回)
M&Aにおける組織・人事マネジメントの実務

  本プログラム全体の概要はこちら

開催日時・会場

2014年09月24日(水曜日) 13:30~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経営企画、戦略スタッフなど

講 師

マーサージャパン株式会社 プリンシパル  竹田 年朗氏

プログラム

開催にあたって

   日本企業のМ&A件数はここ数年増加傾向にあり、成長戦略の一般的手法として浸透している感があります。中期経営計画においてもМ&Aが言及されることも多くなり、重要性が急速に高まっています。その一方で、企業が胸を張って「成功」と言えるディール数はまだまだ少ないのが現状です。海外においては大規模な専門部隊を擁する企業もあり、そうした企業を競争相手にМ&Aを成功させるためには、М&Aの本質を理解し、戦略の立案と実行に臨むことが肝要です。
   第7回目の例会では、実務上問題となりやすい組織、人事面におけるマネジメントについて解説をいたします。買収予定先の組織・人事デューデリジェンスの進め方から、買収後の統合作業における人事制度や処遇の格差をどうするかなどについて詳しく解説をいたします。

プログラム

「M&Aにおける組織・人事マネジメントの実務」
       ~クロスボーダー案件を中心とした組織・人事デューディリジェンスから、
                  ポストディール施策まで~

       ・組織・人事デューディリジェンスの進め方
       ・クロージングまでの作業の進め方。
       ・PMIにおける人事の課題と進め方

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

 受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

倉島(TEL 03-5215-3515 )