[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 141504
次世代農業ビジネスにおける農業界・経済界の連携の現状と先端モデル農業の事例

開催日時・会場

2014年09月22日(月曜日) 14:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

新規事業、経営企画部門の方、または農業分野のご関心のある方

講 師

農林水産省 経営局経営政策課  ご担当者様
株式会社IHI 新事業推進部企画管理グループ主幹  瀬下 隆氏
住友化学株式会社 CSR 推進室  市村 勇樹氏
新日本有限責任監査法人 戦略マーケッツ事業部エクゼクティブディレクター 原 誠氏

プログラム

開催にあたって

   現在、国が進める成長戦略の柱の一つに農業の生産性拡大があります。生産性拡大のための中心となっているのが農業界と経済間の連携による低コスト生産技術体系の確立、ICTを活用した効率的生産体制の構築、低コスト農業機械の開発などの先端モデル農業の確立への取り組みです。
   現在農林水産省による「農業界と経済界の連携による先端モデル農業確立実証プロジェクト」が進められており、本セミナーでは、上記プロジェクトについて説明するとともに、プロジェクトに参加した企業の事例について2社の事例を中心に解説をいたします。

プログラム

1.「農業界と経済界の連携による先端モデル農業確立実証事業」について
                                                  講師:農林水産省 経営局 経営政策課 ご担当者様

2.人工衛星による作物生育モニタリング、環境センシングと
                    農作業カイゼンを組み合わせた農業経営モデルの構築
      ・道下広長農場について
      ・IHI農業情報サービスについて
      ・日本能率協会コンサルタントの改善活動について
      ・農業経営モデルの構築の現状と今後の実施内容について など
                                            講師:株式会社IHI 新事業推進部 企画管理グループ
                                                                                                   主幹 瀬下 隆氏

3.サンライズ先端農業コンソーシアムの取り組み
      ・サンライズ先端農業コンソーシアムについて
      ・住友化学の取り組み(先進農業の取り組み)
      ・パナソニックシステムネットワークスの取り組み「農業×ICT」
      ・日産自動車の取り組み「農業×モノづくり」
                                                  講師:住友化学株式会社 CSR 推進室 市村 勇樹氏

4.農業界、経済界の連携の現状と企業の農業参入
      ・本事業の連携プロジェクトについて
      ・来年度候補になる可能性のある技術について
                       講師:新日本有限責任監査法人 戦略マーケッツ事業部
                                                                      エクゼクティブディレクター 原 誠 氏

※終了後、名刺交換会を行いますので、お名刺を多めにご用意ください。
※内容の一部が変更になる場合がありますのでご了承ください。
※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:5,400円(本体 5,000円)/一般:7,560円(本体 7,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

倉島(TEL 03-5215-3515 )