[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 140183
新設<グローバルビジネス法務対応・実践コース第1回例会との合同開催>
グローバル経営推進における法務支援体制
~トヨタ自動車の法務部長ご講演から、グループディスカッション及び全体討議で学ぶ~

   ※本コースの全プログラムはこちら

開催日時・会場

2014年09月19日(金曜日) 13:30~18:30
アイビーホール (東京 表参道)

受講対象

おもに法務部、総務部門担当、並びに海外事業部門等マネージャークラスの皆様

講 師

トヨタ自動車株式会社 法務部長  田中 耕二朗氏

プログラム

開催にあたって

   日本企業のグローバル化の流れが急速に進んでいる現状を鑑み、当会ではこのたび、グローバルな法務管理向上に取組まれる経営幹部、およびスタッフの方々が業種を超えて集まり、諸外国の法制度を研究すると共に、本社主導によるグローバルリーガルリスクコントロールへの対応など、グローバルビジネスの展開にとって頻繁に問題となる課題を中心に多角的な研究を行う講座を開講いたします。
   多くの皆様のご参加を申し上げます。

プログラム

13:30~15:00
■テーマ グローバル経営推進における法務支援体制
                  ~トヨタ自動車の法務部長ご講演から、グループディスカッション及び全体討議で学ぶ~
                        1.トヨタ自動車のグローバル化の歴史
                        2.法務機能の展開(具体的事例を交えて)
                        3.組織(上位機関との関係、部内構成、グローバルな体制)
                        4.法務人材の育成
                        5.弁護士との関係
                        6.コンプライアンス活動
                        7.グローバル・ビジョン
                        8.課題
                                                   トヨタ自動車(株)法務部長 田中 耕二朗 氏

15:15~16:30  グループ討議
                             グループディスカッションによる課題の共有、打開策の検討
16:30~17:00  グループ発表と総括
17:00~18:30  懇親会

《コーディネーター》
          J&Cドリーム・アソシエイツ代表(前 伊藤ハム㈱法務部長)大澤 頼人氏

《討議司会者》
          YKK株式会社 法務・コンプライアンスグループ長 佐々木 毅尚氏
          株式会社岡村製作所 管理本部総務部長      佐藤  喜一氏

トヨタ自動車から学ぶ:研究のポイント
         トヨタの3四半世紀にわたる事業展開、特にグローバルな展開を概観しながら、法務組織が誕生した経緯、
      果たしてきた役割、組織の変遷、人材育成や海外子会社との関係等、今後の課題も含めて企業法務の一つの
      事例として紹介されます。
         会社の規模、事業内容、時代と共に変化する世の中の期待値や会社を取巻くリスク環境等に応じて、企業
      内法務が果たすべき役割やそれを実現する体制や要員について、当日はグループ討議、全体討議で深く堀り
      下げたいと存じます。

*トヨタ自動車(株)法務部長 田中 耕二朗 氏は、総括(~17:00)までご参席されます。

受 講 料

会員:35,640円(本体 33,000円)/一般:38,880円(本体 36,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

福山(TEL 03-5215-3513 )