[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 141498
東南アジアの消費財市場を狙うお客様や日本の「おもてなし」のための
ハラル入門セミナー
  ~イスラム市場の魅力と認証取得のポイント~

開催日時・会場

2014年10月30日(木曜日) 13:30~16:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

国際・総務・法務・企画部門他

講 師

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社  
     コンサルティング・国際事業本部 国際本部
     国際ビジネスコンサルティング室 コンサルタント  森下 翠惠氏

プログラム

開催にあたって

   イスラム教徒(ムスリム)人口は2010年に16億人を超え、世界最大となりました。その多くは経済成長著しい アジア地域に居住し、日本との交流はますます活発化しています。
   近年、ムスリムの消費者への宗教的な配慮を行った商品やサービスを意味する「ハラル」商品への取り組みが、 注目を集めています。これまで日本企業の多くがイスラムにあまり馴染みがないため敷居が高く感じられますが、 本来ハラル認証取得のプロセスは、日本企業が強みを持つトレーサビリティや品質管理の概念を持ちます。
   本セミナーでは、ハラル認証制度の概要や、先行企業の活用方法等をご紹介します。

プログラム

1.イスラム市場とは
     (1)イスラム教徒の居住地
     (2)イスラム経済の市場規模

2.ハラルとは
     (1)ハラルとは
               ・シャーリア法による「許されたもの(行為)」
               ・ハラル認証取得の流れ
     (2)国ごとの認識の相違
     (3)世界のハラル市場

3.東南アジアのハラル市場
     (1)東南アジア主要国の紹介
               ・東南アジア主要国の基本情報
               ・東南アジア主要国の経済指標
     (2)マレーシア
               ・マレーシアにおけるハラル制度の特徴
               ・マレーシアにおける認証取得企業の事例
               ・マレーシアで見られるハラル市場
     (3)インドネシア
               ・インドネシアにおけるハラル制度の特徴
               ・インドネシアにおける認証取得企業の事例
               ・インドネシアで見られるハラル市場     
     (4)タイ
               ・タイにおけるハラル制度の特徴
               ・タイにおける認証取得企業の事例
               ・タイで見られるハラル市場
     (5)シンガポール
               ・マレーシアにおけるハラル制度の特徴
               ・マレーシアにおける認証取得企業の事例
               ・マレーシアで見られるハラル市場

4.中東のハラル市場
     (1)中東におけるハラル市場の概況
               ・意外に少ないハラル認証マーク
               ・統一が進まない認証制度とその理由
     (2)UAEの事例から

5.日本国内のインバウンド市場
     (1)増加する東南アジアからの来日訪客
     (2)日本国内のハラル認証機関
     (3)日本国内にて認証取得を行う際の留意事項
     (4)日本国内の認証取得企業例

6.まとめ
     (1)ハラル認証取得の活用方法
     (2)ハラル認証取得における留意事項と対策

※同業他社の方のお申し込みにつきましては、お受け致しかねる場合がございますので、ご了承下さい。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

村野(TEL 03-5215-3550 )