[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 141390
海外子会社の会計・税務管理セミナー

開催日時・会場

2014年10月28日(火曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経理財務部門、税務部門、海外事業部門など関連部門のご担当者

講 師

東京税理士法人 社員税理士 
株式会社東京コンサルティングファーム 取締役  東 真奈美氏

プログラム

開催にあたって

   グローバル化の進展により、アジアを中心とした新興国への進出が加速しております。これに伴い、本体企業の 経理財務、税務といった関係部門において、海外子会社の会計・税務業務を担当するケースが増加しております。
   こうした状況を受け、本セミナーでは海外子会社の会計・税務を担当されることになった方を対象として、その 基本的知識から、問題となることが多い事例、知っておくべき重要ポイントを解説致します。

プログラム

1.海外子会社の会計・税務の基礎知識
     (1)アジア諸国の会計制度の概要、比較
     (2)アジア諸国の税法の概要、比較
     (3)国際税務戦略の概要

2.海外子会社の会計・税務管理の事例研究
     (1)財務諸表の正確性
               ・財務諸表の分析
               ・決算の早期化の重要性
               ・会計監査の結果の表明とその効果
               ・監査人との意見食い違いによる企業への影響
               ・昨今の不適切経理の変化
               ・マネージメントレターの内容、対策と効果
     (2)税務処理、税務問題
               ・利益還流における税務処理
               ・駐在員事務所におけるPE認定課税
               ・駐在員の給与課税
               ・海外子会社との取引に関する移転価格税制
               ・海外子会社が低税率国にある場合
     (3)作業過程における着眼点
               ・特殊取引
               ・与信管理
               ・在庫管理
               ・簿外債権・債務
               ・決算作業

3.海外子会社の会計・税務管理のソリューション
     (1)システム導入による基本体制の構築・運営、本社のシステムとの連動性・整合性
     (2)社内の情報管理体制の整備、システムの監視と管理、ネットワーク運用管理
     (3)外部侵入に対する対応体制の整備

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )