[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 141056
『グループ会社マネジメント』の実務と重要ポイント

開催日時・会場

2014年10月15日(水曜日) 10:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

関係会社役員、および(本体企業の)関係会社統括部門・経営企画部門・経理部門などの関連部門において、
関係会社のマネジメント業務を担当される方

講 師

エヌ・コンサルタンツ 代表取締役  西村 健一氏

プログラム

序.イントロダクション  -グループ会社マネジメントの必要性-
     (1)イントロダクション
               ・グループ会社のマネジメント強化がなぜ、今求められるのか
               ・グループ会社の4種のドメイン類型
               ・中堅・中小規模組織の特徴とは

1.マネジメントサイクルの実効性強化
     (1)マネジメントサイクルを如何に統制するか
               ・統制すべき3つの要素
               ・CVCC分析による事業特性把握
               ・戦略管理と業務管理 2つのマネジメントサイクル
               ・方針管理の成功条件
     (2)課題発見と施策設定のポイント
               ・課題設定の「4P」とは

2.経営指標の具体的活用法
     (1)グループ会社経営上の「貸借対照表」の重要性
               ・P/Lによる戦術分析とB/Sによる戦略分析
     (2)経営指標から経営活動を読み解く
               ・ROAを如何に展開するか
               ・収益構造分析、損益分岐点分析、限界利益分析、付加価値分析

3.マーケティング・マネジメントと予算管理
     (1)グループ会社に求められるマーケティング活動とは
               ・営業体制強化の3つのキーファクター
     (2)マーケティング活動のマネジメントと予算管理
               ・セールスプロセスマネジメントの必要性
               ・管理対象とすべき3種のプロセス
               ・マネジメントすべき3つの差異
               ・先行管理の実際

4.活力ある組織を実現する人材戦略
     (1)人事における3つの重要観点
               ・適材適所、OJT、インフォーマルグループ
     (2)活力ある組織構築の3つの観点
               ・業務遂行、社風・文化、組織構造
     (3)コミュニケーションの重要性
     (4)従業員教育における「訓練」と「開発」

5.総括 -グループ会社経営における原理原則-
     (1)自律的なグループ会社経営における必要条件と十分条件
               ・堅守すべき4つの必要条件
                       戦略立案、業務執行、組織構造、社風・文化
               ・創造すべき4つの十分条件
                       イノベーション、人材、リーダーシップ、合併と提携

※本セミナーでは、基本的に日本国内の関係会社を対象として解説を行います。

受 講 料

会員:37,800円(本体 35,000円)/一般:41,040円(本体 38,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )