[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 141465
成功する海外子会社の経営管理
~ビジネスリスクマネジメン手法を中心に~

開催日時・会場

2014年10月03日(金曜日) 13:30~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

内部監査・リスクマネジメント・法務・総務・国際部門他

講 師

コンサルビューション株式会社 代表取締役 中小企業診断士  高原 彦二郎氏
コンサルビューション株式会社 プロダクト・リーダー・コンサルタント
     中小企業診断士 行政書士 CFA(米国証券アナリスト) CIA(公認内部監査人)  小菅 章裕氏

プログラム

開催主旨

   アジアを中心とする日本企業の海外展開が加速するなか、日本の本社には海外子会社の的確な経営管理とともに、日本では予想できない海外ビジネスリスクへの対応が求められています。日本企業の本社の的確な経営管理は、海外進出に伴う子会社からの利益還元の実現により不可欠ですが、一方で各国の特殊事情を勘案した経営管理を行うのは非常に難しく、悩みを抱える本社スタッフは多いです。
   また海外ビジネスでは、労務リスク、知財リスク、売掛回収リスクやローカル社員による不正リスク等、日本とは異なる様々なビジネスリスクへの対応も本社に同時に求められています。中国での反日デモや労働争議による工場・施設の破壊、アルジェリアで起こったテロ、社員の誘拐、タイの暴動、ベトナムの反中暴動等、海外に特有の人命にかかわる安全管理に関する危機管理への対応も子会社の管理上、今迄以上に求められています。
   本セミナーの目的は、今後の日本企業の海外展開における本社の経営管理手法とリスクマネジメント手法を中心に学び、的確な海外子会社管理を通じたスムーズな海外事業展開の基礎知識を得る事にあります。

プログラム

第一部  13:30~14:30
   「海外子会社の経営管理とガバナンスの考え方」
      1.海外事業展開とリスクのとらえ方
      2.海外事業成功要因とリスクマネジメント
      3.海外子会社の経営リスク管理
      4.海外子会社の経営管理とガバナンスの考え方
      5.海外子会社の経営管理における日本企業の特徴
      6.事例紹介
                  講師 コンサルビューション株式会社 代表取締役  高原 彦二郎氏

第二部 14:40~16:40
   「海外子会社の経営管理の具体的手法」
      1.海外拠点の特徴と管理の勘所
      2.信頼性の高い計数把握の重要性
      3.経営リスクの監査手法
      4.経営リスクのコントロール手法(KRI、CSA等)
      5.事例紹介
                  講師 コンサルビューション株式会社
                                     プロダクト・リーダー・コンサルタント  小菅 章裕氏

第三部 16:40~17:00    質疑応答

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

村野(TEL 03-5215-3550 )