[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 141337
ビジネスモデルと整合した技術戦略ロードマップ:作成と活用のポイント
     ~精度が高く、実現可能な「技術戦略 ロードマップ」の作成にむけた                                                                                                                   技術情報の収集・分析方法・与件条件の把握と応用~

   ※都合により開催中止となりました。

開催日時・会場

2014年09月02日(火曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

研究開発企画・事業部門の製品開発企画や経営企画部門などにご在籍され:
 ・研究開発企画・マーケティングに携わる皆様
 ・研究と開発の連携や開発のテーマの手がかりを見つけたい皆様
 ・研究開発の進め方や現状のテーマを今一度見直したい皆様  など

講 師

コーポレート・インテリジェンス株式会社 代表取締役社長  武富 為嗣氏

プログラム

1.日本企業の技術開発が直面している課題と解決の方向性
    ・変革期に戦略を間違えると会社をつぶす
    ・通用しなくなった旧来の市場での成功パターン

2.攻めるべき領域、セグメントの戦略的設定
    ・攻めるべき事業領域と技術フォーカス分野を戦略的に抑える
    ・将来の市場の方向性を仮定する(シナリオプランニング)
    ・自社の攻める市場は、顧客価値を基点に明確にする

3.自社の技術資源の把握
    ・自社の技術資源を棚卸して、再確認する
    ・要素技術の評価

4.技術予測と技術戦略ロードマップ
    ・自社技術の戦略的な展望
    ・製品・サービスの要素技術分解
    ・技術戦略ロードマップの作成 (どのくらいの市場をいつ頃までに目指すか)

5.技術情報の収集と分析
    ・ビジネスモデルと連携した技術情報の収集
    ・外部技術と連携をにらんだ俯瞰分析
    ・個客の声を聞く

6.戦略に連携した資源配分
    ・技術開発の業務プロセス
    ・研究開発費の戦略的な予算配分

7.事業性評価
    ・ターゲットプロダクトプロファイル
    ・万が一の可能性の評価と投資の合理性

8.技術開発でのよくある失敗
    ・大きく生んで小さく育てる
    ・技術で勝って、事業で負ける
    ・いつまでも続く技術開発    
                         ≪質疑応答・ディスカッション≫

※講師企業とご同業・同職種の方のご出席は、ご遠慮いただく場合がございます。予めご了承下さい。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

早瀬(TEL 03-5215-3512 )