[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 141403
【技術、事業部門対象】パテントマップ活用事例で学ぶ
       競合企業に勝つための「知財力強化」入門講座

開催日時・会場

2014年08月27日(水曜日) 10:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

R&D、新規事業、知的財産の各部門ご担当の方

講 師

独立行政法人産業技術総合研究所 
ナノシステム研究部門 技術専門職(知的財産)  栗原 健一氏

プログラム

-知財力を高める「技術課題と解決手段」についてパテントマップの作成と活用事例を中心に解説-

   本セミナーでは、競合企業に勝つための手段としての「知財力」強化につなげるさまざまな実践方策を解説いた します。
   はじめにパテントマップの活用を通じた競合企業分析手法の事例を紹介し、出願戦略の策定、基本発明の考え方 パテントポートフォリオの構築を具体的に考察します。これらを考察した上で研究開発・事業部門の知財力強化を 図ります。
   さらにセミナーでは、実際にテーマ(即席めん)を用いながら技術動向分析の具体的手法を実践的に学びます。

≪ご参加対象≫ 
       技術、事業部門を中心に特許を通じた技術動向、他社動向分析の手法を初歩から学びたい方

第1.特許調査とパテントマップ
          特許調査の仕方、特許分類:IPC、FI、Fタームの活用

第2.競合他社分析手法の事例紹介
        【紹介事例】
                ・青色発光ダイオード 日亜化学対豊田合成
                ・液晶テレビ(バックライトLED) シャープ対サムスン
                ・即席麺 日清食品対サンヨー食品(現在侵害訴訟中)
                               ↓ 上記の事例から以下の2点を読み解きます。

       (1)パテントマップからの競合他社の強み・弱みを分析する
                ・競合他社の開発動向の分析
                ・競合他社の重要出願を見極め、分析、対策
       (2)パテントマップからの自社特許の棚卸と特許評価
                ・戦略出願の特定       
                
・請求項(クレーム)のレビュー

第3.出願戦略の策定
       ・国内優先出願、早期審査、分割出願、拒絶査定不服審判
           【事例】キルビー特許、数千億円の特許実施料、外国出願、特に米国出願(仮出願を含む)

第4.基本発明の考え方、請求項の書き方
           【事例】プロセスカートリッジ(キヤノン)、カップヌードル(日清食品)
                         請求項の記載(文言)の解釈
           【事例】
                    キルビー特許訴訟、数千億円の特許実施料
                    ボールスプライン特許 均等論解釈の基本案件

第5.パテントポートフォリオの構築
       ・特許網の構築 -構築の事例紹介
             コア技術の特許網の展開
           【事例】プロセスカートリッジ(キヤノン)、青色発光ダイオード(日亜化学)

第6.研究開発・事業部門の知財力強化を図る
       ・パテントマップ作成とその分析力の向上
       ・特許網のデザイン力向上
       ・特許請求項の範囲(クレーム)の作成とその向上
       ・特許請求項の範囲(クレーム)のレビュー(他社製品動向、自社開発・製品の状況)
       ・パテントリエゾンの必要性
             産総研における研究者の知財力強化の取り組み
       ・知財部門とのコミュニケーションの図り方
       ・特許事務所との付き合い方

演 習 具体的ケース「即席めん」を用いながら競合企業を分析する
                【演習ケース】「即席めん」
                   演習のステップ
                         ①演習に関する説明と演習ケースのポイント解説
                         ②演習ケースに関する特許公報を確認し、特許マップを検討
                         ③特許マップを基にしながら演習ケースを検証

※ 講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:41,040円(本体 38,000円)/一般:45,360円(本体 42,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

木村(TEL 03-5215-3513 )