[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 171592
グローバル・クライシス・マネジメント

  ※都合により開催中止となりました。

開催日時・会場

2018年03月05日(月曜日) 10:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

広報・法務・海外・企画・監査部門他

講 師

コンサルビューション株式会社        代表取締役 中小企業診断士 事業承継士  高原 彦二郎氏
株式会社オオコシセキュリティコンサルタンツ 代表取締役社長              大越 修氏
                      副社長 シニア‐コンサルタント      萩 隆之介氏
                      パートナー コンサルタント        菊地 彰夫氏

プログラム

開催にあたって

   本セミナーでは、海外駐在員の生命財産を守る海外安全マニュアルの意義と概要、海外駐在員の海外脱出計画策定方法、駐在員が誘拐された場合のシミュレーション・トレーニングを、実務経験豊かなコンサルタントが分かり易く説明させて頂きます。また、本社が対応を求められる広報対応についての基礎知識も学んで頂きます。

プログラム

1.グローバルリスクの潮流変化と海外脱出計画について
      (1)グローバルリスクの変化について
      (2) 海外駐在員脱出計画(中東事例)

2.海外安全マニュアルの意義と概要
      (1)マニュアルの必要性
      (2)マニュアルの基本的なパターン

3. 誘拐シミュレーションと本社広報対応
      (1)誘拐の発生から人質解放に至る時系列的流れ
      (2)講師と受講者間のQ&A形式の誘拐事件のシュミレーショントレーニング
      (3)本社の広報対応

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:43,200円(本体 40,000円)/一般:46,440円(本体 43,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

村野(TEL 03-5215-3512 )