[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 141111
主催: 株式会社 ロゴ  共催: 一般社団法人 企業研究会
段取りで9割決まる!『仕事の正しい進め方』
~クリティカルチェーン ロゴの6つのモジュール~
※PMP有資格者には、PDU 7.0 ポイントが発給されます。

開催日時・会場

2014年08月05日(火曜日) 10:00~18:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

・配置転換で新しい職場・事業所に異動(転勤)した方
・営業から事務職に配置転換した方
・職種転換した方
・後輩や部下をもつ立場になった方
・仕事の正しい進め方を学びたい若手社員やチームリーダー
・企画や計画をうまく展開したい企画部門や管理部門のスタッフ

講 師

株式会社ロゴ 代表取締役社長  津曲 公二 氏 ほか
※都合により講師が変更になる場合がござます。

プログラム

開催にあたって

 仕事には「正しい進め方」があります。プロジェクトマネジメント(PM)は、組織的な仕事の進め方として世界的に普及していますが、個人の日常的な仕事の進め方についてはPMのような体系的なものはありませんでした。
 本セミナーでは、個人の仕事からプロジェクトまでをカバーする、体系的な「仕事の正しい進め方」 を学びます。プロジェクトマネジメントを既に学んだ方も、まだ学んだことのない方も、「ロゴの6つのモジュール」をお勧めします。
 シンプルでストレート、「目からうろこ」のやり方をぜひこの機会に体験してください。

プログラム

※PMP有資格者には、PDU 7.0 ポイントが発給されます。

1.はじめに 新しい視点でとらえる
  (1)プロジェクトは遅れるようになっている
  (2)解決の基本は「仕事の正しい進め方」

2.クリティカルチェーン ロゴの6つのモジュール
  (1)プロジェクトの基本構想(全体像)
  (2)クリティカルチェーン・スケジュール
  (3)進ちょくのコントロール
  (4)マルチ・プロジェクト
  (5)ベースラインの策定(複数案からの選択)
  (6)プロジェクト・リスク

3.おわりに 組織力を高める
  (1)メンバーが活き活きする「三つの感」
  (2)チームをまとめるリーダーの「束ね力」

<講師からのメッセージ>
 プロジェクトに限らず日常の仕事でも同じですが、目的があいまいで、何をどのように進めたらよいか明確でなく悩むことがあります。依頼主は仕事の詳細な内容を伝えないことも頻繁にあります。依頼された仕事の内容を細かくつきあわせる機会はまずないことが多いのです。このような状況で的ハズレでない結果を出すことが求められます。
 仕事には必ず関係者がいます。上司や部下、仕事の依頼主や受け手などです。その上、組織のメンバー構成も多様化しています。正社員、派遣社員、関係企業からの出向者など、価値観やキャリアの異なるメンバーの中で仕事を段取りよく進めていかなければなりません。
 チームで組織的に活動する仕事があります。プロジェクト活動がその代表ですが、プロジェクトに限らずチームのリーダーにはメンバーの力をひき出し、チームのアウトプットを最大にすることが求められます。
 このような環境の中で仕事を進めるには、しっかりした「仕事の進め方」を身につけることが必要になります。しかし、体系的な「仕事の進め方」を職場で教わる機会はありませんでした。
 ㈱ロゴは、PMをベースに発想した「仕事の正しい進め方」を作りました。それが「クリティカルチェーン ロゴの 6つのモジュール」です。「仕事の基本スキル」として、このような仕事のやり方が職場のすべての人たちに普及することを願っています。

 
※カリキュラムの内容は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※本セミナーの主催は株式会社ロゴとなります。
※本サイトからお申し込み頂いた方には、一般社団法人 企業研究会よりご受講票、ご請求書などをお送りします。

受 講 料

会員:43,200円(本体 40,000円)/一般:43,200円(本体 40,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
 お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )