[事業コード] 191853
生産性が上がる「仕事の効率化技術」養成講座

【お申込受付中です。】セミナーページは変更となりました。

お申込はこちらからお願いいたします。

開催日時・会場

2020年02月27日(木曜日) 10:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京:麹町)

受講対象

・ 少ない労働時間で最大の成果を得たいとお考えの方     
・ 残業削減を試みたいが実現のイメージが浮かばない方
・ 忙しいけれど成果につながっているか自信が持てない方   
・ 優先順位のつけ方に自信がない方
・ 目の前の仕事に振り回され長期的な仕事に手が回らない方  
・ 業務時間の配分を見直したい方

講 師

株式会社コンパス 代表取締役 鈴木進介 氏

プログラム

 開催にあたって

   政府の推進もあり、各企業は「残業時間削減」「ワークライフバランスの実現」など『働き方改革』に取り組んでいます。
   しかし、人員は増えず仕事量だけは増えていく現状では、生産性を上げ、効率化を図らなければ『働き方改革』を実現させることは困難です。
   本セミナーでは「個人としての時間管理」「チームとしての時間管理」両方の視点で解説し、生産性を向上させるためのアイデアを提供致します。

 プログラム

1.なぜ生産性が重要なのか?
      ・そもそも「生産性」とはなにか?
      ・生産性を上げるための成功の方程式とは?
      ・残業時間の削減を目的化すると失敗する理由

2.残業削減で業績が上がる方法
      ・できる人はtodoリストの整理が凡人とは違う
      ・ムダをなくし効率とスピードを上げる質問とは?
      ・残業削減のための時間の整理方法
      ・好業績企業はこんなやり方で残業削減に成功した
      ・残業を減らす仕組み×仕掛けをリストアップする

3.時間に無駄が多い人の特徴とは?
      ・抱え込むタイプの取扱説明書
      ・優先順位が下手なタイプの取扱説明書
      ・完璧主義者への取扱説明書 など

4.時間効率を倍にする方法(個人視点)
      ・時間帯効果の意識の高め方
      ・まずは業務の棚卸を仕分けから始める
      ・他人に任せる技術
      ・いかに重要な1%のことに集中するのか
      ・自分の時間を効率化させるテクニック

5.時間に無駄が多い人の特徴とは?  
      ・他の人でもできるような仕組みをつくる意義
      ・自分もできて他人もできるようにする仕掛けとは?
      ・時間の振り返りと業務の工夫方法

※本セミナーは『社内研修』としての開催も可能です。
詳しくは下記担当までお問い合わせください。

受 講 料

 会員:41,800円(本体 38,000円)/一般:46,200円(本体 42,000円)

※セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )