[事業コード] 191544
長期および短期海外出張者の税務・ビザ・労務管理の留意点

開催日時・会場

2019年11月22日(金曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京:麹町)

受講対象

人事・総務・経理・国際部門他

講 師

EY税理士法人 ピープルアドバイザリーサービス パートナー 税理士 藤井恵 氏

プログラム

開催にあたって 

 近年、海外展開のさらなる進展に伴い、海外赴任者以上に、海外出張者が増加し、またその期間や滞在目的は多様化ししています。
 そのため、日本及び出張先での税務面でも様々な配慮が必要になることはもちろん、出張先国でのビザの有無やビザの種類の検討、海外出張中の労務管理、健康管理にも配慮する必要があります。
 そこで本セミナーでは、海外出張者の取扱いを行う企業の担当者向けに必要な知識やポイントをご説明します。

プログラム

1. はじめに
     海外出張が海外赴任や国内出張と異なるポイント

2.税務
     (1)日本の税務
            ①法人税
                ・出張経費を本社負担した場合の税務リスク
                ・海外出張申請書作成時のポイント
            ②所得税
                ・数か月単位で日本と海外を行き来する場合の居住性の判定
                ・海外出張者の出張先の個人所得税を会社負担した場合の日本での取り扱いと留意点
                ・外国税額控除の手続き方法
            ③その他
                ・おみやげ免税(輸出免税)
     (2)海外の税務
            ①法人税
                ・租税条約締結国でみた、出張者がPEになる場合
                ・出張者経費を海外子会社から回収する場合の税務
            ②個人所得税
                ・租税条約締結国別で見た、短期滞在者免税の要件
                ・出張先で個人所得税申告義務が生じた場合
                ・出張者の出張先での滞在日数管理の方法

3.ビザ
                ・業務内容で異なるビザ取得の必要性の有無(主にアジア地域)

4.予防接種
                   ・海外出張時に必要となる予防接種

5.医療
     (1)海外で体調を崩した時
                ・海外で病院にかかるとき
                ・海外旅行保険の適用範囲
                ・健康保険の海外療養費請求
     (2)海外で緊急事態が発生した場合
                ・緊急事態にお世話になる先、および緊急事態発生時の流れ
                ・治療は出張先か日本か
                ・海外旅行保険が適用される場合、されない場合
                ・家族が任地に駆け付ける場合
                ・大使館、領事館ができること、できないこと
                ・海外で死亡した場合(遺体搬送、財産の取扱い)
                ・海外での医療費と事故発生率
                ・万が一に備えて準備しておくこと

6.海外での危機管理
                ・海外で不当に拘束されたとき
                ・海外の危機管理情報の入手方法

7.海外出張規程
                ・日当、宿泊費、航空機座席クラスの水準、支度金の考え方
                ・チップ、クリーニング代の考え方
                ・長期の海外出張時の留意点

8.労務管理
                ・出張時の時間外労働の考え方・移動時間の考え方
                ・休日の取扱い(現地と日本で異なる場合)
                ・国内労災保険の適用範囲、国内労災保険が適用されない場合
                ・海外出張とストレス

受 講 料

 会員:35,200円(本体 32,000円)/一般:38,500円(本体 35,000円)

※セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。
※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

担 当

セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )

セミナー申込