[事業コード] 191119
技術者、研究者のためのリーダーシップ実践講座

開催日時・会場

2019年11月14日(木曜日) 10:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京:麹町)

受講対象

製造企業の経営者、技術・開発部門長、マネージャー、リーダー、技術者・研究者、技術・開発企画部門のマネージャー、スタッフ技術人材の教育・育成を担う部門のマネジャー、スタッフ特に、下記の課題認識をお持ちの方   
・R&D現場で活用できる実践的なマネジメント技術を学びたい
・R&D現場のイノベーションを生み出す力を高めたい
・R&D現場の生産性を高めたい。現場のマネジメントを変えたい、進化させたい
・R&Dを引っ張る技術者、研究者、リーダー、マネージャーを育てたい
・R&D向けのリーダー、マネージャー教育を実施したい

講 師

株式会社ケミストリーキューブ 代表取締役 平木肇 氏

プログラム

開催にあたって 

 『ものづくり企業の継続的な成長へ向けて、イノベーションすなわち新たな価値と事業の創造に対する技術者、研究者のリーダーシップをいかに高めるが重要な課題となっています。
 本セミナーは、R&D現場を担うリーダーが、単なる管理者ではなく、現場の「経営者」として、自ら未来を創造し、現在を変え続けるためのリーダーシップとマネジメントスキルについて、(株)ケミストリーキューブが様々なものづくり企業のR&Dを支援する中で培った実践手法をもとに、事例と演習を交えて解説します。

プログラム

1.イノベーションの時代におけるR&Dへの期待
      ・ものづくり企業が直面する変化と危機感
      ・イノベーションの時代
      ・R&Dの役割の変化
      ・R&D現場の悩み
      ・R&Dの自己変革へ向けて

2.リーダーシップのコンセプト 
      ・管理作業をこなせてもリーダーにはなれない
      ・リーダーは担当者の延長線上ではない
      ・リーダーは現場の「経営者」
      ・リーダーシップとマネジメントの関係
      ・マネジメントは技術である
      ・マネジメントにおける2つの領域 ~「未来を創る」と「現在を変え続ける」~
      ・リーダーシップを磨くための3つのマネジメント技術
            ~チームビジョン、フューチャーマップ、マイプラン~

3.チームビジョン ~未来を描き、共有する~
      ・チームビジョンとは何か ~壮大なビジョンは必要ない~
      ・どのようなチームをつくりたいのかを、自らに問いかけよ
      ・思いを客観的に練り上げる
      ・ビジョンは、最高のコミュニケーションツール

4.フューチャーマップ ~R&D現場を進化させる~
      ・フューチャーマップはR&D現場の未来デザイン
      ・組織における学習とは
      ・チーム学習の重要性
      ・顧客価値を起点にチームの機能と能力をデザインする
      ・組織能力の強み・弱みを分析する
      ・チームロードマップをつくる

5.マイプラン ~人材育成を高度化する~
      ・チーム学習戦略と人材育成を同期させる
      ・メンバーの成長期待を具体化する
      ・メンバーの特性を理解する2つの軸 ~思考の強みと行動の志向性~
      ・2軸でメンバーとのコミュニケーションする
      ・自己宣言効果を活用する
      ・人材育成は「コップに水半分」のマインドで
      ※演習を交えながら講義を行います。

6.事例紹介

7.まとめ ~リーダーとして成長し続けるために~
      ・マネジメントは「実践の科学」
      ・やってみる、気づく、学ぶのサイクルを回し続ける

8.フリーディスカッション(Q&A)

受 講 料

 会員:41,800円(本体 38,000円)/一般:46,200円(本体 42,000円)

※セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。
※講師とご同業の方のご参加はお断りする場合がございます。

担 当

セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )

セミナー申込