[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 191341
中国ビジネスにおける契約作成のポイント
~ビジネストラブルを事前に回避するために~

開催日時・会場

2019年09月04日(水曜日) 13:30~16:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

法務部門、海外事業部門、監査部門のご担当者

講 師

曾我法律事務所 パートナー 弁護士  住田 尚之氏 

プログラム

 開催にあたって

   中国の経済規模の拡大とともに、中国企業を相手としてビジネスをする機会もまた多くなってきていますが、ビジネスを進めるうちに、予期せぬトラブルに巻き込まれるケースが後を絶ちません。このようなトラブルを後から振り返ってみると、取引の当事者間での認識が一致していなかったり、契約の内容が十分明確でなかったり、相手が提示する契約案をそのまま受け入れてしまったために自社に不利益な内容になっていたりといった、契約作成上の問題によるケースがとても多いことに気づかされます。
   そこで今回、日本企業が中国ビジネスにおいて留意すべき契約作成上のポイントについて詳しく解説いたします。

 プログラム

1.中国における契約の特徴と留意点
        (1) 契約の種類
        (2) 中国法上の契約に関する規律
        (3) 契約交渉・締結における留意点

2.一般条項における留意点
        (1) 一般条項において規定すべき事項
        (2) 主な留意点

3.契約類型に応じた留意点
        (1) 売買契約
        (2) 販売代理店契約
        (3) 技術ライセンス契約
        (4) 合弁契約

4.契約作成上の中国語基本表現

※上記の内容や順番については、予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。
※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

金井 TEL 03-5215-3511(代表 )