[事業コード] 191408
ビジネスモデルの基本とIoTとSDGsへの対応

開催日時・会場

2019年07月16日(火曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

IoTやSDGsに対応したビジネスモデルの革新を検討している企業の経営企画、事業企画など
関連部門のご担当者

講 師

キュー・エム・コンサルティング 取締役社長 公認会計士  松原 恭司郎氏

プログラム

 開催にあたって

   IoT(モノのインターネット)やSDGs(持続可能な開発目標)等、企業を取り巻く環境の変化に対応すべくビジネスモデルを理解し革新し続ける能力の重要性が高まっています。
   本講義では、①ビジネスモデルのポイントと見える化技法  ②IoTの基本と注目される「サブスクリプション・モデル」 そして、③SDGsに貢献するビジネスモデルの構築アプローチについて検討します。

 プログラム

1.ビジネスモデルの基本を理解する
      (1)ビジネスモデルの重要性と定義
      (2)ビジネスモデルの見える化
               ・ビジネスモデルの見える化の主なフレームワーク(BMマッピング、BMキャンバス他)
               ・ビジネスモデル・マッピング法
                  (BM-Treeで大局を掴み、BM-Mapで見える化し、BM-DBでパフォーマンスを評価する)
      (3)ビジネスモデルのリファレンスを増やす
               ・ビジネスモデルのパターンを知る(プラットホーム、シェア、フリー、ロングテール等)

2.IoT(モノのインターネット)の理解とビジネスモデル
      (1)IoTの基本を理解する
               ・IoTを活かしたビジネスモデルのパターンを知る
      (2)注目の「サブスクリプション・モデル」の理解と活用

3.SDGsを組み入れたビジネスモデルと戦略の構築を考える
      (1)SDGs対応戦略のアプローチとビジネスモデル
               ・UNGCの「SDG Compass」の概要他
      (2)SDGs目標の選択と集中
               ・マテリアリティの特定プロセス
      (3)SDGsを組み込んだ価値創造ストーリーの見える化とビジネスモデル
               ・アウトカム(成果)/インパクトとして「社会価値・環境価値」を捉えることの重要性
               ・推奨するフレームワークの構造と特徴
      (4)共通価値が創造されるCSVの3つの領域とビジネスモデル
               ・製品/サービスの開発
               ・バリューチェーン/サプライチェーンの改善・改革
               ・地域エコシステムの構築

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )

セミナー申込