[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 191163
月次決算作業の見直しによる業務効率化と正確性向上
―BSレコンシリエーションとPL分析の手法―

開催日時・会場

2019年06月19日(水曜日) 13:30~16:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経理財務部門のご担当者

講 師

管理会計ラボ株式会社 代表取締役 公認会計士  梅澤 真由美氏

プログラム

 開催にあたって

   4月からの働き方改革関連法の施行とともに、業務効率化が叫ばれる中、経理部門においてもその取組みは喫緊の課題となっています。その中で、経理部門の主要イベントでもある月次決算作業の見直しを行い、さらなる効率化と正確性の向上を図れるかが大きなポイントとなっています。
   そこで今回、月次決算作業の見直しを行い、BSの管理手法として科目内容を確認・調整する手続としての「BSレコンシリエーション」やPLの分析手法の活用して、いかに業務効率化と正確性の向上を図るか、さらには四半期決算の効率化にどう繋げるかを詳しく解説いたします。

 プログラム

1.月次決算
      (1)月次決算の現状
      (2)月次決算に力を入れるべき理由
      (3)月次決算作業の全体像とスケジュール
      (4)チェックの視点

2.BSレコンシリエーション
      (1)BS管理の重要性と活用方法
      (2)BSレコンシリエーションの実務ポイント
      (3)日常的なBS管理のポイント
      (4)四半期決算への活用

3.PL分析の手法
      (1)月次推移
      (2)他の数値との整合性確認
      (3)前期比較
      (4)予実比較

4.経営者向けの情報提供
      (1)経営指標の分類と活用
      (2)経営者に喜ばれる報告内容とは

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

金井 TEL 03-5215-3511(代表 )