[事業コード] 191316
『下請法』入門講座 -親事業者としておさえておくべき知識を総点検-

開催日時・会場

2019年05月30日(木曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京:麹町)

受講対象

法務部門、監査部門、経理部門、購買部門など関連部門のご担当者

講 師

和田倉門法律事務所 弁護士 野村彩 氏

プログラム

 開催にあたって

 下請法は企業による過失での違反が多い分野です。
 行政からの指摘が実際に多くあるのに対して、対応に遅れを取ってしまっている企業も少なくありません。
 また中小企業も適用を受けることが多く、無視することのできない分野となっています。
 本セミナーでは下請法の基本的な考え方を学ぶとともに、企業としての管理や対応の方法について学びます。

 プログラム

1.総論   
  ・下請法の趣旨とは

2.何が対象となるか    
  ・資本金による区分
  ・対象となる取引は何か

3.親事業者の義務
  ・書面交付義務
  ・支払期日を定める義務
  ・取引記録の作成保存義務
  ・遅延利息の支払義務

4.禁止行為 ~親事業者が行ってはいけない行為とは~
  ・受領拒否
  ・代金減額
  ・支払遅延
  ・返品
  ・買いたたき
  ・報復措置
  ・物の購入や役務利用の強制
  ・有償支給原材料等の対価の早期決済
  ・割引困難な手形の交付
  ・不当な給付内容の変更ややり直し
  ・不当な経済上の利益の提供要請

5.取締り
  ・行政による立入検査・勧告・公表
  ・罰則

受 講 料

 会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)
※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。 
お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )

セミナー申込