[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 182218
【無料】≪オープンフォーラム≫
   第18期 シェアードサービス研究交流会議・分科会研究成果発表会


     ※第18期活動内容はこちらをご覧ください。
     ※満席となりました。

開催日時・会場

   2019年03月20日(水曜日)  12:30(11:45開場予定)~17:45
   「ベルサール半蔵門」(東京/「半蔵門駅」3番出口直結(半蔵門線)・「麹町駅」3番出口徒歩6分(有楽町線))

受講対象

本社機能会社、コーポレート機能、シェアードサービス会社の方
本社部門方式の本社機能部門、コーポレート機能部門、シェアードサービス部門のご担当の方
管理・間接 業務機能改革のご担当の方

講 師

第18期 シェアードサービス研究交流会議・メンバー皆様(61社81名)

プログラム

開催にあたって

   第18期・ご参加メンバー(61社81名)による分科会(今期は9つの小グループ)による、約一年間の研究交流活動の成果の一部(エッセンス)をオープンフォーラムの場でご発表頂きます。
   管理・間接機能改革、本社機能・コーポレート機能改革 及び シェアードサービス業界のトレンドを知る上で大変貴重な機会と存じます。
   皆様からの多くのご参加のお申込み、心よりお待ちしております。

プログラム

≪Aグループ≫
    「近未来のSSCで『人』に求められるものとは?」(仮)
グループ≫
    「SSCで『さあ、やってみよう」(仮)
≪Fグループ≫
    「『SSC総務は会社のコンダクター』 ~今こそ総務から奏夢へのバージョンアップを~」(仮)
≪Dグループ≫
    「可視化をベースにしたSSCのあるべき姿」(仮)
≪Bグループ≫
    「SSC職場のみんなが幸せになるために ~私たちが実践した4つのアプローチ~」(仮)
≪Hグループ≫
    「これからのSSCのトリセツ ~感動を与えるSSCになりたいな~」(仮)
≪Cグループ≫
    「やる気の探訪 ~心を動かすマネジメントでSSCをポジティブな集団へ~」(仮)
≪Iグループ≫
    「Change Work Style by Digital Workforce
               ~RPAの研究から見えて来た、人とTechnologyの融合~」(仮)
≪Gグループ≫
    ひとりよがり!? SSCにおける期待ギャップ」(仮)

※上記プログラムは発表順です。(変更の可能性がございます。予めご了承願います。)
※各グループのご参加メンバー企業につきましては添付のパンフレットをご覧下さい。
※大変恐縮でございますがご参加につきましては、事業会社のシェアードサービス企業(部門)にご所属の方を
   対象とさせて頂きます。
   アウトソーシング専門企業及び同グループ企業にご所属の方、並びにコンサルティングを業としている企業
   及び同グループ企業にご所属の方などのご参加につきましては、お断りする場合がございます。
   大変申し訳ございませんが予めご了承下さい。

受 講 料

                   無料

担 当

上永野(カミナガノ)・松田・石井( TEL:03-5215-3511 )

  <ご注意ください>
   ①お客様のお申込み → ②弊会よりメールでの【受講票】のご案内 にて受付完了となります。
   お客様に【受講票】のご案内メールが届かない場合、受付は正常に完了しておりません。
      (受付が完了しないと当日ご入場頂くことが出来ません。)
   お手数をお掛け致しますが、入力(記載)頂いたメールアドレスをご確認 → 再入力頂き、
   それでもご案内メールが届かない場合は、上記担当者までお問い合わせ下さいませ。