[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 191215
中国現法における不正手口と内部調査の進め方

開催日時・会場

2019年04月11日(木曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

監査・経理・法務もしくは国際部門等に所属され、中国現法における内部調査にご関心のある方

講 師

【第1部】中倫外国法事務弁護士事務所 パートナー弁護士 孫 彦氏
【第2部】日本公認会計士・税理士            王 欣氏

プログラム

【第1部】中国における不正調査と内部通報制度の構築
      1. 中国における不正の典型パターン
           (1)商業賄賂
           (2)取得すべき許認可の未取得
           (3)利益相反取引、循環取引、不正会計等
           (4)秘密情報の漏洩

      不正の発端
           
(1)企業内部での発覚
           (2)企業外部での発覚

      不正調査の実施
           (1)初期対応
           (2)調査チームの編成
           (3)調査結果の評価・対応
           (4)再発防止策

      内部通報制度の構築

【第2部】中国現法における不正手口と内部調査の進め方
      1.中国現地法人の不正の実態
           (1)中国現地法人の不正とは
           (2)中国現地法人の不正の実態
           (3)中国現地法人の不正の原因

      2.発生した不正のパターン
           (1)総論
           (2)資産の横領
           (3)不正支出
           (4)売上の架空計上
           (5)利益相反行為
           (6)賄賂
           (7)不正な報告(粉飾決算)

      3.不正の発見方法・チェックポイント
      4.現地法人及び日本親会社の不正発見後の対応方法(内部調査の進め方含む)

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

鈴木(TEL 03-5215-3513 )