[事業コード] 182176
消費税率10%への引上げに伴う実務ポイント

開催日時・会場

2019年03月26日(火曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経理・財務部門等に配属され、消費税に関する実務ポイントについて学びたい方、もしくはもう一度学び直したい方

講 師

アースタックス税理士法人 代表社員 税理士 CFP  島添 浩氏

プログラム

 開催にあたって

   平成31(2019)年10月1日より消費税率が8%から10%に引き上げられるとともに、新たに「軽減税率制度」が導入されます。この軽減税率制度の導入により、消費税導入後はじめて複数税率が適用されることから売上や仕入を税率ごとに区分した経理処理を行わなければなりません。また、平成35(2023)年には「適格請求書等保存方式」いわゆる「日本型インボイス制度」が導入され、さらなる対応が必要になります。
   このように、これまでの増税よりも大きな変更を伴う今回の消費税率10%への引上げにおいては、あらゆる企業にとって今のうちから準備を行い、対応していくことが急務となります。
   そこで本講座では、今回導入される新制度の概要はもちろん、インボイス制度導入に至るまで、実務上必須な事項について、具体的な事例を交えながら解説致します。

 プログラム

1.軽減税率制度の概要と対象取引、消費税の計算方法
      (1)新たに導入される軽減税率制度とは ― 消費税導入以来の大変更
      (2)軽減税率対象品目の具体例
      (3)軽減税率導入後の消費税の計算方法
      (4)施行日までに対応すべき留意点

2. 消費税率引上げに伴う経過措置と実務上の留意点
      (1)消費税率引上げに伴う経過措置規定の概要
      (2)工事の請負等に関する経過措置規定及びその留意点
      (3)資産の貸付けに関する経過措置規定及びその留意点
      (4)その他の経過措置規定の留意点

3.インボイス制度の概要と実務対応
            ―インボイス導入で請求書や税額計算はどう変わる?
      (1)そもそもインボイス制度とは
      (2)請求書等の記載方法
      (3)インボイス制度導入後の消費税の計算

受 講 料

会員:28,080円(本体 26,000円)/一般:31,320円(本体 29,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

鈴木(TEL 03-5215-3513 )

セミナー申込