[本セミナーは募集を終了いたしました]

[事業コード] 182145
外国人雇用・働き方改革と新たな人事設計制度の構築

開催日時・会場

2019年03月01日(金曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

おもに人事・人材部門並びに国際事業部門のご担当者ならびにマネージャークラスの皆様

講 師

行政書士法人KIS近藤法務事務所 代表社員  
モンゴル国民工科大学 特任教授 特定行政書士・社会学者  近藤 秀将氏 

プログラム

 開催にあたって(講師より)

   「イノベーション」という言葉があります。非常に多義的な言葉ですが、私の理解では「〈視点〉の異動」となります。つまり、従来とは異なる理解を〈意思決定〉の前提にするということです。この点「外国人雇用」については従来から「安い労働力」「日本人の代替要員」等の理解を前提とする〈意思決定〉が多々見られて来ましたが、このような理解は「非常にもったいない!!」と思います。さながら「目の前の宝を放置する」かのようです。
   そこで本研修では、「外国人雇用」なかでも「高度人材」を使って皆様の会社に「イノベーション」をもたらし、さらなる発展の契機にしてもらいと考えています。これは、ダイバーシティ・マネジメントの実践であると同時に、ダイバーシティ・マネジメントの「イノベーション」です。また、2019年4月から開始する在留資格「特定技能」についても、私独自の分析も加えて解説します。
   関係各位のご参加をお勧め申し上げます。

 プログラム

【基礎編】
1. 外国人雇用の《基本》の理解
     ①日本人と外国人の《違い》を理解しよう!
     ②外国人雇用のメリット・デメリット
     ③外国人雇用をスムーズに進めるステップ

2《入管法》を知る
     ①外国人雇用に必要な法律知識   
     ②入管実務の具体的手続
     ③外国人雇用に必要な「在留資格・VISA」
     ④不法就労および不法就労助長罪とは?
     ⑤他の就労系在留資格と技能実習制度の違い
     ⑥在留資格「特定技能」創設

【応用編】
 3外国人雇用管理運用・人事管理
     ①外国人高度人材の来日動機とキャリアモデル
     ②外国人高度人材を採用する場合の手続
     ③労働契約書、誓約書の内容と注意点
     ④外国人高度人材の定着を目指した管理運用
     ⑤外国人高度人材の戦力化に向けた研修教育制度
     ⑥職種別給与を試行する意味
     ⑦日本で生活するための支援
     ⑧残業・休暇の対応に注意
     ⑨外国人高度人材と「働き方改革」
     ⑩ゆくゆくは帰国後、現地法人の幹部へ

【補論】
4外国人雇用による「イノベーション」
     ①外国人材と「イノベーション」
     ②外国人材の専門性
     ③外国人材が持つ人脈
     ④外国人材による新規業務

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

福山(TEL 03-5215-3550 )