[事業コード] 182093
利益に繋げる!中国模倣品対策の実務

開催日時・会場

2019年02月14日(木曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

法務部門、知的財産部門、監査部門、海外事業部門など関連部門のご担当者

講 師

弁護士法人キャスト パートナー 弁護士・弁理士
上海致昇商務諮詢管理有限公司 総経理    島田 敏史氏

プログラム

 開催にあたって

   調査会社において多数の調査・摘発案件に関与した経験、そして、弁護士として多数の知財訴訟に関与した経験を有する講師が、単なる法律論だけでなく、現場の実務に基づく具体的な対応方策案を具体例を交えて紹介します。
   利益に繋がる模倣品対策を実施するためには、①正しく模倣対策の意義を理解した上で ②最小のコストで最大の効果を上げる戦略、戦術を取り、かつ ③それらを誠実な代理人に実行させることが必要です。机上の空論ではなく最前線の実務を紹介します。

 プログラム

1.誤ったイメージをなくすことから
      (1)「模倣品がなくなれば売上が上がる」は嘘である
      (2)「模倣品がブランドを傷つけている」は嘘である
      (3)「模倣品の質は劣悪」は嘘である
      (4)「中国人は模倣品が好き」は嘘である
      (5)「模倣業者は巧妙化を進めている」は嘘である
      (6)「模倣品はなくならない」は嘘である
      (7)「調査会社に騙されていない」は嘘である

2.模倣品対策の意味
      (1)模倣品が出る理由
      (2)模倣品をなくすことで得られる利益
      (3)必要最低限のコストの考え方
      (4)他社はどんな対策をしているのか?

3.模倣品対策の「戦略」
      (1)被害状況の把握、被害の「質」と「量」
      (2)模倣品対策の方向性
      (3)体制づくり

4.模倣品対策の「戦術」
      (1)被害実態の把握
      (2)警告状の有効活用
      (3)摘発コスト削減
      (4)水際対策
      (5)インターネット上の模倣品対策
      (6)真正品販売への誘導
      (7)中国とASEANの連動した対策

5.中国調査会社との付き合い方
      (1)調査会社の実態、料金相場
      (2)虚偽案件の見抜き方
      (3)正しい調査会社との付き合い方

※講師とご同業の方のご参加はお断りする場合がございます。

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )

セミナー申込