[事業コード] 182117
システム開発をはじめとする「現場」での豊富な経験に学ぶ
現場力を強化するための『業務改革推進技法』入門

開催日時・会場

2019年02月01日(金曜日) 10:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

業務改革推進の方法について学びたい方

講 師

YSコンサルティング 代表取締役  森 史明氏

プログラム

 開催にあたって

   業績向上のためには、商品・サービスの開発力、販路の開拓力などが必要なことは言うまでもありません。加えてもう一つ大切な力、それは日々の業務の仕組みの中で発生する数々の問題を、社員が「自律的に解決する力」です。上からの指示ではなく、社員自ら主体的に行動を起こし問題解決に当たる力(業務改革力)です。このような人材を増やしていくことで組織の力が強まり、自部門や会社の価値が更に高まっていきます。
   業務改革には手順があり、ポイントを踏まえれば上手く実行できます。しかし、誤るととんでもない労力がかかるだけでなく、成果に結びつきません。
   本セミナーでは、重点を見極め手戻りなく業務改革を進める方法を、演習を含めて具体的にご経験いただきます。

 プログラム

1.事業・業務の概観整理
      ・対象となる事業領域・業務全体の鳥瞰図作成
      ・メンバー全員での共通認識

2.責任者の問題認識把握
      ・業務改革にあたっての「責任者の問題認識」の図解化

3.事業目標・業務改革テーマの関連付け
      ・「事業目標」と「業務改革テーマ」の関連性の文書化

4.仮説設定と実態調査
      ※『とりあえず調べてみよう、とりあえず関係者の意見を聞いてみよう』というような“とりあえず調査”に
         陥らないために、仮説設定に基づき調査計画を立てた上で現場調査を進める。
      (1)全体業務フロー作成
               ・調査計画作成の前提となる「全体業務フロー」作成
      (2)キーパーソンインタビュー
               ・仮説設定材料の1つとなる「キーパーソンの問題認識」収集
      (3)実態調査計画の作成
               ・仮説設定
               ・実態調査の計画(三現主義、事実データ調査)
      (4)業務現場の調査
               ・実態調査計画に基づいた業務現場の調査
                  (リードタイム分析、ワークサンプリング分析、帳票分析、パレート分析)

5.調査結果の分析
      ・実態調査結果の吟味
      ・根本原因の追及(問題構造図)

6.解決策の検討
      ・解決の方向性検討(仕組み、行動、狙い)
      ・解決策の具体化(業務面、IT面)

7.解決策の実施
      ・解決策のトライアル実施と修正
      ・解決策の本格実施と目標達成ナビゲーション

受 講 料

会員:37,800円(本体 35,000円)/一般:41,040円(本体 38,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )

セミナー申込