[事業コード] 181997
基礎から学ぶ『新事業開発』の進め方

開催日時・会場

2019年01月21日(月曜日) 10:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

新事業開発部門、研究開発部門、経営企画部門など関連部門のご担当者

講 師

オフィスクリエイティブズ     代表     桐畑 慎司氏
株式会社フォーカスマーケティング 代表取締役  蛭川 速氏

プログラム

 開催にあたって

   成熟化した国内市場においては、顧客の顕在ニーズに着目していただけでは競合企業との優位性を発揮することは困難です。優位性を得るためには顧客が気づいていない、もしくは諦めている潜在ニーズを探索した製品開発が有効です。そして、潜在ニーズを捉えた商品を開発するには、自社の技術上の強みを知りつくした技術者・開発者による「強み起点」の企画発想が求められています。
   本セミナーで自社の強みを顧客視点で探索し、強みが活かせる市場を開発する商品コンセプト策定プロセスを学んでいただき、競合優位性の高い商品コンセプト策定スキルを修得することができます。

 プログラム

1.戦略的プロダクトアウト
     (1)顧客が欲しいという商品をつくっても売れない
     (2)顧客の課題と自社シーズを繋ぐ架け橋
     (3)研究開発部門がもつべきマーケティングマインド

2.シーズをベネフィットに変換する
     (1)顧客の立場で自社の強みを導き出す
     (2)シーズから生まれる新商品(事例研究)
     (3)イノベーションプロセス
     (4)強み・技術シーズ起点のニーズ開発
               【ワーク】自社の強みを顧客の立場で抽出する

3.潜在ニーズ仮説を設定する
     (1)ニーズを最大公約数化しターゲットセグメントを選定する
     (2)ターゲットの課題を仮説設定する
     (3)仮説検証の具体的な進め方

4.顧客満足を獲得する製品コンセプトを構築する
     (1)研究開発部門の顧客は事業部門、エンドユーザーだけみれば良いということではない
     (2)技術シーズをベースとした課題解決手段を顧客に提案
     (3)無理難題がヒット商品へのキーポイント
     (4)コンセプトシートの作成技法

5.組織で活かす技術シーズの高め方
     (1)社内承認を勝ち取る社内企画の立て方
     (2)マーケティングスキルを磨いて企画を通す

※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:41,040円(本体 38,000円)/一般:45,360円(本体 42,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )

セミナー申込