[事業コード] 181857
インドネシアビジネスの最新実務事例・法改正と子会社リスク管理

開催日時・会場

2019年01月10日(木曜日) 13:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

経営企画部門、経理・財務部門、人事・労務部門、海外事業部門など関連部門のご担当

講 師

東京コンサルティンググループ  金目 沙織氏
                伊藤 由香里氏

プログラム

 開催にあたって

   インドネシアのビジネス環境は日本と大きく異なり、毎年の賃金や物価の上昇、度重なる法改正、マネジメントの難しさ等で進出後の経営に問題を抱える企業も多く、事前の調査と計画立案が非常に重要となっております。
   そこで本セミナーでは、インドネシアへの進出を検討中、またはすでに進出済みの企業様を対象に、実務・事例に基づいた最新のビジネス環境について説明します。さらにはインドネシアビジネスを計画する上で必要なFS(実現可能性調査)の実施方法と、それに伴う事業計画書の作成方法について解説します。

 プログラム

1.インドネシアの会社設立
      (1)インドネシア経済
      (2)日系企業のインドネシア進出状況
      (3)インドネシアでの会社設立の実務
               ・インドネシアへの進出形態
               ・設立フロー
               ・会社法上の規定

2.インドネシアの会計・税務
      (1)インドネシアの税制の体系と特徴
      (2)最近の法改正および実状について

3.インドネシアの人事・労務
      (1)インドネシアの労働環境
               ・採用戦略(相場、採用時期の検討)
               ・採用時の注意点
               ・在職期間について
               ・レバラン手当 ・昇給基準、昇給時期、昇給率
      (2)インドネシアの労働法の概要
               ・インドネシア労働法(労働基準、雇用契約書)
               ・宗教上の留意点と祝祭日、有給奨励日
               ・リストラ、解雇にまつわる問題と注意点
               ・人事評価制度
               ・ビザ取得手続の具体的手順 ・駐在員の処遇

4.FS(フィージビリティスタディ)と事業計画
      (1)FS(フィージビリティスタディ)とは
      (2)FSの作業フロー
      (3)事前計画、市場調査、法規制等ポイント

5.子会社リスク管理
      (1)インドネシアにおける各種リスクのポイント
      (2)インドネシアにおけるリスク事例
      (3)コストシュミレーション
      (4)損益分岐点分析、利益計画事例に基づく事業計画書(直近 3 年間の予測 P/L、その他)
      (5)資金計画

6.インドネシアにおけるマネジメント
      (1)親会社からのモニタリング、モニタリング機能
      (2)モニタリングの手法
      (3)事業拡大のためのPDCサイクル
      (4)人事労務上の管理

受 講 料

会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )

セミナー申込