[事業コード] 181847
『ビジネスで必要な英語』-1日集中講座-
   セッション1:英語速習アプローチ編   セッション2:個別英語能力増強編

開催日時・会場

2018年10月22日(月曜日) 10:00~17:00
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

      ※セッション1 10:00~13:00/セッション2 14:00~17:00  ※セッションごとの受講が可能です。

受講対象

・英語で仕事のニーズが急に出てきた人
・英語ができたらビジネスや会社での活動の機会が増える人
・英語力が伸び悩んでいる人

講 師

Big West Brothers Consulting & Solutions 代表  大西 徳昭氏

プログラム

◆セッション1英語速習アプローチ編 10:00~13:00

【Goal】
   ・あくまでビジネスパーソン側の本当のニーズにこだわります。
   ・受講者一人ひとりにとって本当に必要な英語力は何かを確認します。
   ・必要な英語力をつけるための「オリジナル最短最適速習法」の見つけ方を身につけます。

序章
   ・「そこそこ」ビジネス英語ワールドへようこそ。 敢えて満点主義と決別します。
   ・TOEIC満点で「英語で仕事」がなぜできない?

1.「オリジナル・最短・最適」アプローチの見つけ方
      ・固定観念をぶっ壊せ! 今まで何が間違っていたのか?なぜうまくいかなかったかに徹底的にこだわる!
      ・Heads Up! 迷った時の「お約束」
      ・「英語ができる・できない」ってどういうことですか?
      ・「英語産業」の現実と「ビジネス現場のニーズ」の乖離~まやかしに騙されるな!~
      ・食い違う「到達イメージ」 「カッコイイ」、ってビジネスシーンで必要ですか?

2.「英語習得個人プロジェクト」の進め方
            ~ビジネスパーソンならビジネスの手法で!英語産業から主導権を取り戻そう!~
      ・「魔法の絨毯」はないけれど、「ショートカット」は必ずあるはず!
      ・慣れ親しんだビジネスプロジェクト手法導入の必要性欠けていたもの
      ・NO GOAL NO PROJECT!
      ・FRIC&BBがお約束
      ・絞り込み大作戦 Narrow Down! 全てやろうとすることは何もやらないのと同じ!
      ・あなたの「必要英語フィールド」とは
      ・「ピースPiece」と「ベースBase」 あなたに必要なものは?
      ・「部分最適の総和」=「全体最適」??
      ・「逆境ストーリー」を盛り込む

3.モチベーションの維持を考える
      ・NO MOTIVATION NO SUCCESS!
      ・「弱い自分」を抱きしめる勇気
      ・「1.01の法則」 積み重ねが大切です!
      ・「ゴールの向こうにある景色」を思う努力は努力のために存在はしない
      ・リフレーミング・「未来日記」その他お役立ちメソッド強化を図る有用なTips・メソッドをご紹介

◆セッション2個別英語能力増強編 14:00~17:00

【Goal】
   ・必要な個別英語能力の強化を図る。有用なTips・メソッドをご紹介。
   ・日本人の苦手な「聴」「話」にフォーカスする

1. Warming Up
      ・まずは「そこそこ」を目指す意味
      ・「英語」という言語の「癖」のおさらい CACF MISS 等
      ・「敬語」ってどれくらい必要?
      ・「英語で仕事」 本当に大切なことの確認
            “what to say” is much more important than “how to say”!

2.リスニング能力強化のツボ
      ・「Trigger Timing」を手に入れる
      ・「G&H」はかなり有効です ~「聞き流し」は本当に有効か?~      
      ・聴けないことは話せない 話せないことは聴けない
      ・その他お役立ちTips

3.スピーキング能力強化のツボ
      ・「必要英語フィールド」に戻る
      ・くたばれ!「発音神話」 世界中、みんな訛ってます!
      ・「場数」を踏む重要性 つぶやく、ただ、つぶやくそして 「こそこそ手帳」
      ・会話能力向上のための「技術的」「精神的」コツ
      ・「Ho Gu Su」 「直訳ワールド」との決別  トランプ大統領登場!他
      ・「へえ、そういうんだ」をコツコツ積み上げる

4.リーディング能力強化のツボ
      ・「First Sentence拾い読み作戦」はアスリート的知的トレーニング 不可能なことをやるために
      ・「肌合い」を大切に

5.ライティング能力強化のツボ
      ・ビジネス英語では 実はこれが最難関(のはず)
      ・アンカー(基軸)をつくるための7つの処方箋
            >仮定法をものにする >それってwhich >前置詞のフィーリング 他

6.ヒケメン・ヒケジョメンタリティをブチ破れ!
         ~日本人にとって最難関の「心の壁」を乗り越える

最後に

受 講 料

会員:37,800円(本体 35,000円)/一般:41,040円(本体 38,000円)

1セッションのみ 会員32,400円(本体価格30,000円)/一般35,640円(本体価格33,000円)

※ Web上からお申し込みの場合には、通信欄に参加セッションを明記願います。
※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

公開セミナー事業グループ(TEL 03-5215-3514 )

セミナー申込