[事業コード] 181658
最近の情報漏えい事件の傾向にみる情報取扱いに関する留意点
      ~明日からでもできる対応策~

開催日時・会場

2018年10月25日(木曜日) 13:30~16:30
企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

受講対象

法務部門、総務部門、監査部門のご担当者

講 師

森・濱田松本法律事務所 弁護士  佐々木 奏氏 

プログラム

 開催にあたって

   企業による情報漏えいのニュースは、日々報道されています。特に個人情報の漏えいは、テレビの視聴者や新聞の読者に直接関わりうる内容であるため、大きく報道されることも多いところです。
   そこで本セミナーでは、最近の情報漏えい事件の傾向を踏まえつつ、情報取扱いに関する留意点を詳しく解説いたします。

 プログラム

1.最近の情報漏えい事件の傾向~具体的ケースに言及しつつ
      (1) 個人情報の場合
      (2) 営業秘密の場合

2.情報漏えいに対する責任
      (1) 情報管理者としての責任
      (2) 情報漏えいを放置した場合

3.情報漏えいに対する対策
      (1) アクセス範囲の設定
      (2) 持出し困難化対策
      (3) 視認性の確保
      (4) 情報システムの更新
      (5) 社内教育
      (6) 誓約書の活用
      (7) 体制の整備

4.漏えい等の事案が発生した場合の対応
      (1) 原因の把握と対処
      (2) 社内処分の要否
      (3) 再発防止策の検討

※講師と同業企業・同職種の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

受 講 料

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

※公開セミナーに関するお問い合わせやご質問は、「よくあるご質問(FAQ)」をご参照下さい。
※会員価格適用については「正会員・グループ企業(会員価格適用)一覧」よりお調べいただけます。
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
   お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

担 当

金井(TEL 03-5215-3550 )

セミナー申込